欲望のバージニアの作品情報・感想・評価

「欲望のバージニア」に投稿された感想・評価

残酷シーンも多かったが、バージニアの美しい景色が怖さを和らげている。

補佐官への憎らしさがピークに達した時に復讐が叶い、よくやった、という気持ちになる。タフな兄弟たちには驚いた。

終わり方もすごく良かった。
ひろ

ひろの感想・評価

3.3
フォレスト兄弟は死なない。
禁酒法があった時代の実話らしい。
ストーリー、キャスト共良い!悪役の設定、弱々しい主人公の成長、タフな兄貴。
もっと人気でてもいいと思う
summer

summerの感想・評価

3.4
三男のへたれっぷりにイライラ。
長男と次男のアイコンタクトかっこいい。
フォレストすごいかっこいいし、男の中の男だし、やさしいのに、どんだけ、女ダメなんだっ。笑
もっと禁酒法に触れるため政府とかとのやりとりがガシガシ入ってくるかとおもいきや、その周りの人たちのヒューマンドラマだった。
最後は三兄弟すきになってたなぁ。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
熱いね。
しかし、悪役の髪型ってみんな気持ち悪い…
熱い男達が、キモい男を倒す❗
女のためには命はいらない❗
カッコいい男を見た作品でした。

2018年370本目
いい作品なのに注目度低いのが残念。
神キャスティング。当たり前だけど主人公から悪役まで魅力的。
Me

Meの感想・評価

-
二回目。

これソース元不明なので微妙ですけど、トムハがフォレストを「兄弟の母親のような人間で年増のレズビアンのようだ」と解釈して、「マギーに対して魅力を感じているが同時に女同士のライバル心のようなものもある」と言っていたらしくその解釈に私は変な声を出しながら崩れ落ちた。

トムハの凄いところはあそこまでセクシーなのに決してManlyとは言い難く、性別と性格が直結していない感じを演じられるところな気がする。あんなに筋肉ムキムキのナイスボディしてるのにほとんど女っ気が無く見えたり、不思議な感じ。やっぱり魅力的過ぎます。

デイン・デハーンの顔に見とれてセリフが入ってこなくなることが多々あったのでもうあと何回か観たい。

トムハが死なない。マジで死なない。もうすごい全然死なない。

余談なんですけど、トムハの右手小指が曲がったままなのがなんと言うかチョキの出せない子どもみたいに思えて、それゆえ不思議な雰囲気があるのかな〜と思いました。
よん

よんの感想・評価

-
かっこいいけどトラウマなるわ。
刺激強すぎる。
フォレストいいねぇ。
ゼミ鳥

ゼミ鳥の感想・評価

3.5
初(^ω^)
>|