狭須があこ

ブロンソンの狭須があこのレビュー・感想・評価

ブロンソン(2008年製作の映画)
4.2
原哲夫面白かった。

嘘です。ブロンソン見ました。
なんかしらんけどトムハーディが格闘技やる話だと思ってたら全然違った。

最初こいつ一体何がしたいんだろう…って意味わかんなかったけど、途中からこいつはどこにたどり着くんだろう…って気になってきて、最後の方は結局なんかスカッとした。頭がおかしいとかじゃなくて、正常なわけでもなくて、こいつを何かに括るのはバカげてるな。

これ実話ってすごいね。描き方もよかったけど、題材になったブロンソン本人が面白いので面白い感じ。
何だろうね。この魅力満載の囚人。トムハの愛嬌のある顔がすごくハマってました。いい人選だ。

一人の人間をピックアップして生き様を描く映画、いいですね。