ブロンソンの作品情報・感想・評価

ブロンソン2008年製作の映画)

BRONSON

製作国:

上映時間:92分

3.5

あらすじ

1974年、19歳のマイケル・ピーターソンは有名になりたかった。お手製の散弾銃を作り、郵便 局を襲った彼はあっさり捕まり、7年間の刑務所暮らしを宣告される...。マイケルは自分を俳優の【チャー ルズ・ブロンソン】の分身であると主張、そのキャラクターを通し、その後34年間に渡り刑務所生活を送る こととなる。「イギリスで最も有名な犯罪者」を描くバイオレンスアクション。

「ブロンソン」に投稿された感想・評価

暴力も愛嬌も狂気も無邪気もさらにはチン◯まで、文字通り全てをさらけ出すトム・ハーディ劇場。有名になりたいという空虚な夢は常に彼の視点で描かれる物語となって、バイオレントでありながらファンタジーへと変貌を遂げる。だからスキンヘッドもカイゼル髭もずっと変わらない。

監督レフンの美意識炸裂、トムハの芸達者ぶり爆裂。端から見たら滑稽でさえあるし理解不能だけど、理解しようとする奴はブチのめすのだからタチが悪い。すぐ全裸になるし。でも無茶苦茶なのにどこか芯が一本通っているようにさえ思えてくるのが不思議。

ボカシ入っててよかったよ。あれノーカットだったらトム・ハーディのトムが気になってしょうがなかったよ。いやあ面白かった。
とむはでい
75点
239

バイオレンスなのとサイコ気味なので入り込める映画じゃなかったけど、こういうの嫌いじゃない。
チャールズブロンソン。
芸術的人間。トム・ハーディの演技力が光る光る!!
まさにフルチンだし(笑)、体当たり演技がすごすぎる。

想像と違った内容だったかな。
もっと暴力的かと思ってた…不完全燃焼。
jj

jjの感想・評価

3.5
よくわからない。
籠城作戦→殴りあい。
トムハは凄い魅力溢れる演技でしたが。
90年代ミニシアター作品っぽい雰囲気の映像や音楽にちょっとワクワクしながら観てました。味ある絵が出たり、ステージに立つトムハの一人芝居など面白い演出も。カッコいい映像にさすがレフン監督!!て感じなんですが作品自体はよくわからない笑
DEATH WISH!!
絶対に関わり合いになりたくはないけど破天荒かつ意外とコミカルで面白かった。
トム・ハーディが英国史上もっとも凶悪な囚人チャールズ・ブロンソンを熱演

イカれ過ぎてて手に負えない

34年も服役して現在も服役中

誰だよトム・ハーディのチンコが見れる言ったのは?

完全にモザイク入ってたよw

この監督はドライヴ以外はまともな作品を作らないなw
トムハーディィィィ!!!
なんかこうもっとボッコボコバッキバキオラオラバイオレンスなのかと思ってました!
鯛めし

鯛めしの感想・評価

4.5
ただひたすら暴力を繰り返す主人公をトム・ハーディの演技力によって心を鷲掴みにされた。
体制側から如何に強制されようと決して折れることのない屈強な精神と肉体には終始ウットリさせられるし、暴力でしか自分を表現できない空虚な彼のキャラクター性にだんだんと共感させられるあたりは、「21世紀の時計じかけのオレンジ」と言われるのも納得の出来。
>|