桔梗F

エビデンス -第6地区-の桔梗Fのレビュー・感想・評価

エビデンス -第6地区-(2011年製作の映画)
4.3
キャンプに来た若者たち男女4人に襲い掛かる恐怖を描くモンスターパニック。
映画学校生のライアンは、ヒューマンドキュメンタリーを撮ろうと友人らと共にロス郊外の山奥を訪れる。
その夜、不気味な呻き声を耳にした彼らは、翌日謎の生物を目撃し…

ありがちなモキュメンタリーものと思ったらやられました(;´_ゝ`)いい意味で…
先入観ぶっ飛ばしの力作でした(゜ロ゜)

キャンプに行く男女4人の若者たち。パニックものを撮るには少ないように思われるが、男がカメラマン、後は残った男と女性二人が金髪ショート、黒髪ロングとどんなに画像が乱れても暗くても誰が誰だか一発でわかる素晴らしい設定( ; ゜Д゜)
考えてやってたら見事!!

しかし、被害者がMaxで4人。しかも、どうみてもビッグフット系とあまり期待してませんでしたが…

登場人物自体はおばかな若者4人。しかし!開始2,3分で見事なおパイぽろりのサービスあり( ; ゜Д゜)
この監督ただものではない(^^)

前半は絵に書いたようなお約束展開だが、飽きる手前に怪しい声が聞こえたり、ちらっと何かが映ったり、珍客が現れたり、仲間割れしたりとしょぼいながらも趣向を凝らす。監督さんはよほどこの手の映画を勉強してる。

中盤、いよいよモンスターが本格登場だが、見た目に特に目新しさはない。
これでみんなやられて終わりかな、と思ったら、ラスト30分くらいとんでもないことになる(苦笑)

おい?何この展開( ; ゜Д゜)一才の説明もなんもなしによくあるモンスターパニック映画が前代未聞のぶっ飛び展開に激変! 

ネタバレ厳禁なので説明しませんが(つうか観客置いてけぼりなので説明不可(笑)

次から次へととんでもない事態が起こり、観客に理解や推理する時間を与えぬまま、伝説に残る(かもしれない?)
ノンストップワンショット逃亡劇が2,30分続きます(^-^;

原題は「EVIDENCE」ですが、それに追加された「第6地区」 という言葉が鍵を握る?

個人的には大満足ですが、観る人を選ぶPOVですし、後半のとんでも展開!は人によっては激怒?(;´_ゝ`)

エンドロールまで工夫に工夫されてますが、しょせんは放置プレー(^-^;
すべてが解決しなきゃいやだ!という方には微塵もお勧めできませんが、変な映画が観たい!放置プレーどんとこい!という方にはたいへんお勧めの怪作となっております(^^)

この監督さんデビュー作かな?…粗削りだけど、けっこうなセンスがあるので名前覚えとこうφ(..)