Hondaカット

エンド・オブ・ホワイトハウスのHondaカットのレビュー・感想・評価

3.4
絶対絶命の閉鎖空間の中で孤軍奮闘。『ダイハード・ラストデイ』に求める要素がここにあった!
そもそもしょっぱなから主人公が更迭されるまでの語り口が最短でキャラクター描写と伏線がなされていて、かなり巧い部類なのに、その後は特に意味のないテロ祭り!潔い!建物襲撃&人体弾着血でまくりの迫力はとても強引な話に納得感を与えてくれた。惜しむらくはホワイトハウスという特殊な場所ならではの展開があまりになさ過ぎた事。