アンストッパブルの作品情報・感想・評価

「アンストッパブル」に投稿された感想・評価

シンプルなストーリー。
時間も短くて見やすかった。
ちあ

ちあの感想・評価

4.5
面白かった!列車が止まる事がこんなに嬉しいなんて!
デンゼル・ワシントンがいれば何が起きても大丈夫。

ストーリーはシンプルだがハラハラドキドキできるし観ている側も一緒になって応援したくなる。無人で暴走する列車は悪意を持った生き物にも見えてくるほど。
デンゼル・ワシントンのプロフェッショナルぶりがやばい
ryo

ryoの感想・評価

4.3
トニースコットの遺作。

俳優陣の目線の流れとカメラワークが見事にマッチして軽快でいいリズムだが人物描写は決して浅くなく、見応えがある。

いい作品、いい一本。 面白い。
イベントが多く見応え十分
ささいなことから暴走した列車は主人公たちの物語の写し鏡になっていて、ドラマとしてもまとまっています
黒幕がどうとかいう話でもなく、暴走列車だけの内容でここまで面白くできるのは素晴らしいですね
次から次へと休むまもなくいろいろ起こる。
中弛みが生じない。金曜夜に見るのに良いけど実話というのに驚き。
あおい

あおいの感想・評価

3.5
暴走する鉄塊…

トニー・スコット監督、デンゼル・ワシントン&クリス・パイン主演のパニックアクション。迫力満点で、これが実話ベースなんてびっくり( ^ω^ )

◎ストーリー
ある操縦士のミスにより、毒物と爆発物を積んだ貨物列車が無人発進してしまう。脱線器など様々な手を試すも暴走列車は止まりそうもない。運転に精通し、列車を止められるのは、その沿線上で作業をしていた2人の操縦士のみ…

このコンビがいいねぇ!デンゼル・ワシントンの深みのある労働者感がすごい。

よくありそうなB級モノと違って、ちゃんと本物を使ってるからこその臨場感とスピード感も良い。列車の横に車つけたり、飛び乗ったり、ハラハラが止まらん。

事件について知らなくても、画面上でとても分かりやすく状況が伝わってくるので、十分楽しめそう。

暴走列車の暴れっぷりを、とくとご覧あれ!
Riisa20

Riisa20の感想・評価

2.2
仕事意識が低すぎて緊迫感のカケラもないしリアルさもない。それともなに、これがアメリカのリアルなの……?
無能しかいない現場と上部と、何も考えてない野次馬にイラついた。
全部人災やん。重ねて災害誘発しそうになってるのも人的ミスやん。実話が元だと聞いて更に血の気が引いた。

音の演出や映像編集クォリティは高く、特撮か本物か分からない列車の撮影も良かった。

脱線作戦で意味分からないところに障害物置いてたの笑える。
見てて隙ばかりで突っ込みどころが多すぎ。
>|