サイレントヒル:リベレーション3Dの作品情報・感想・評価

「サイレントヒル:リベレーション3D」に投稿された感想・評価

前作のレビューと被りますが、ゲームのファン専用の映画となっております。
完全初見、ゲーム未プレイだとモンスターの造形や動きに対してのイメージがないのであまり楽しめないかもしれません。

ゲーム版のファンの方、お待たせしました。ついに三角様はじめとしたモンスター達のサイレントヒル節が炸裂します。

ストーリーは一応続いていますが、基本モンスターや裏世界の表現を鑑賞する映画としてみてください。
レッドピラミッドさん無双とマネキンモンスターの素晴らしさ以外全く記憶に無い凡作。前作が如何に撮影や美術に労力を費やしていたかが浮き彫りとなってしまったけれど、ジェットコースタームービーとして観れば及第点なんだろうか……いや、そんなこともない……。名作『サイレントヒル3』をここまでお粗末に扱い、映像化してしまった罪は重い。

監督のマイケル・J・バセットは本作以降仕事が無いようだけれど、デビュー作の『デス・フロント』は大変面白いホラー映画でしたので、干され続けているのもちょっと可哀想ではある……戻ってこい、サイレントヒルから……。
yu15

yu15の感想・評価

3.0
三角頭の体つきすごい。
恐怖のクリーチャーが巣食う"呪われた街"サイレントヒルへ再び、大ヒットホラーゲームの映画化続編。思わせぶりの登場人物、必然的予定調和な行動、説明的なセリフと、いかにもでやっぱりなゲーム的ストーリー。11歳から5回目の転校。ヴァルテイエル教団。血文字"サイレントヒルに来い"。悪の化身アレッサの分身。メタトロンの封印。「地獄に行け」「バカね、ここが地獄よ」
拓人

拓人の感想・評価

2.5
寝ては巻き戻し、寝ては巻き戻し、計3時間くらい寝た。主人公はめちゃ可愛かった。
しんご

しんごの感想・評価

2.5

90分の内 サイレントヒルで色々するのは45分そう考えると何か物足りなさを感じる作品ではあった。
三角様は一強。
taso

tasoの感想・評価

2.9
サイレントヒルはよく知らないけどクリーチャーの不気味さは好き。
マネキンモンスターの気持ち悪さが好きすぎてそこだけ見返しちゃう。
ハロウィンの時期になると必ずいる血まみれのナースコスの元キャラが元気に走り回るほのぼのドタバタお家騒動


主人公が足を引きずりながら逃げ惑う際、筋肉について考える

筋トレについて効率よく体を絞るには何をすべきか?
有酸素運動か?プロテインの摂取か?
はたまた食事制限か?

1つの答えに辿り着く
「続ける」ということだ
心身を鍛えるというのは一朝一夕で手に入
れるものではない
“やる気”という筋肉も同時に鍛えなければならない

これから筋トレに力を入れたい諸君にぜひ鑑賞して頂きたい映画である
Kota

Kotaの感想・評価

2.8
“夢と現実に境目なんてない。”

[恐さレベル2/5]冒頭ロゴからエンドロールまで世界観作りに味をしめた続編。サイレントヒルに閉じ込められたローズは娘のシャロンだけを元の世界に戻して夫に託していた。前作から数年後、18歳になるシャロンの元に再びサイレントヒルの闇が迫る…。

続編が残念の代表例。クリーチャーとか、闇の描き方とか、底知れない恐怖とかコンセプトは前作含め最高だったのに、今作はそれが全部無くなってしまった。やっぱ監督のセンスもあるのか、脚本もグダグダで謎のサイレントヒルからのイケメン使者や、ラストの妖怪戦争などのトンデモ展開についていくことができず…。前作と一応リンクしているから観るなら続けてをオススメ。
latee

lateeの感想・評価

3.0
前作と比べると怖さもストーリーも半減してるな~と。
そこそこグロいし怖いは怖いんです。
いきなり世界が変わり逃げるところなんか怖い。

ただセットといいますか、チープさを感じてしまいました!
雰囲気やクリーチャーたちはいい味出ています。
ゲームの怖さには勝ててません...!
>|