Benzo3

きっと、うまくいくのBenzo3のレビュー・感想・評価

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)
3.5
「ボリウッド」って、「ボッタクリだ!」と言いたくなるくらいの駄作映画を、ハリウッド映画にかけて「ボリウッド」と言うのかと思ってたけど…全然違うのね(*´д`*)ハァハァ
インドの経済都市ムンバイ(旧名ボンベイ)の映画会社が製作する映画とか、その映画産業全体を指す俗称だってさ。ふむふむ。

そんなボリウッドの良作コメディ・ドラマ。
原題「3 idiots」(三バカ)からも分かる通り、三人の工科大学生がインドの競争社会に奮闘する様子を、そりゃーもうコミカルに描いておりますぜ。
もちろん笑いだけでは留まらず、インドの競争社会に対する在り方について疑問を呈しており、伝えたいメッセージがしっかりしてるのも良作たる理由であると思う。

ところで、多くの映画はちょっとしたシーンの結末は、1から10まで描かなくても、どうなったかは見てる人の想像でなんとなくクローズできるし、そのように脚本されますよね?

いいえ。ボリウッドは違います。

どんな小ボケや些細なネタも丁寧に描く描く!
いくらこっちが、大体のことは察したから、もう洗いざらい描かなくてもいいっすよと願っても、そのシーン内でばら撒いたネタは綺麗に回収してくれます。
そりゃ上映時間も長くなるわなと。
最初はみなまで言うなと思ったものの、最終的にはスッキリ感が半端ないわけですよ。

それにしても何年ぶりだろ。インド映画見たの。
昔、インドを旅行した時に現地の映画館でインド映画を見た。
言葉は全くわからなかったけど、やっぱりあの歌と音楽とダンスシーンに魅了されて、映画館を出た足でそのままサントラ買いに行った記憶がある。

素晴らしきボリウッドの世界。

でも、ボッタクリだ!と言いたくなる方のボリウッド映画もたくさんあるんでしょうね。

これはアリです。アリウッドです。