SPECTER

きっと、うまくいくのSPECTERのレビュー・感想・評価

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)
4.0
~『学ぶ』とは?新大学生は絶対観るべき!~

仲良し3人組ファルハーン、ラージュ、ランチョーはインドの名門大学ICEに通っている。世の中は競争だ!と学問ではなく点の取り方を教えようとする学長に反発するランチョー。3人は数々のトラブルを起こし、退学になりかけながらも大学生活を過ごしていく。
舞台は変わって10年後。ファルハーンとラージュは行方不明になっていたランチョーを探していた。彼を探していくなかで、二人はランチョーの秘密を知ることになる。学生時代と10年後を交錯させながら物語は進んでいく。

初めての🇮🇳映画。音楽だったり、演出だったり、途中で始まるミュージカルだったりと新鮮だった。アニメのような映画だと思った。表面はポップだけど根底にあるものは結構シリアス。学歴や競争よりも学問の本質は好奇心にあるというメッセージを感じた。これは学歴社会である日本で知らない間に植え付けられている価値観を考えるのに良い思った。
大学に通う前に観ることができて良かったと思う。いま丁度受験期が終わった3月、新大学生の方や来年受験生の方は改めて勉強するとは自分にとってどういうことかを考えることができるこのタイミングに是非観てほしい!テーマが勉強という映画は珍しいと思うので観点が面白いと思った。🇮🇳の映画もこれからは観ていきたい。長かったけど面白かった。