たけちゃん

きっと、うまくいくのたけちゃんのレビュー・感想・評価

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)
5.0
王よ、あなたは偉大なり……


ラージクマール・ヒラーニ監督 2009年製作
主演アーミル・カーン、R・マーダヴァン


勝手にお知らせシリーズ「今日は何の日」
本日、6月28日は親愛なる人気レビュアー、みぽちさんのお誕生日。ついでに、僕(*^-^*)ゞテヘヘ
なので、今日は、みぽちさんに捧げるレビュー。


そこで取り上げた映画は?

みぽちさんのベストムービー第1位は「メリーポピンズ」!
もう、この時点で仲良し決定(笑)
でも、レビュー済なので、今日は第2位のアーミル・カーン主演作「きっと、うまくいく」を取り上げます。
実は、この日のために取っておいたというのもあるけれど、めっちゃ楽しみな初鑑賞!
だって、みぽちさんのプロフィール欄に好きなジャンルとしてトップにボリウッドが書いてある。そんなみぽちさんのベストムービーなら間違いないでしょ?( ˘ ˘ )ウンウン

フィルマには凄いレビュアーさん、何人もいるんだけど、みぽちさんもその1人。人気レビュアーにも名を連ねますが、レビュー数も凄い。僕は映画観て、レビュー書いて、って1日1本が限界ですが、人気レビュアーさんはそれが1日何本も。
ヒィィィィィィィィィィィィィィィィィィ(゚Д゚ノ)ノ、イツネルノwww
ダラダラ長い僕とは違い、簡潔で読みやすく、また、映画を観たくなるレビューはお手本です。

僕なんか、最近はTLも追えなくて、全てのレビューには目を通せません。なのに、みぽちさん、朝から僕のTwitterにもコメントくれて😭😭😭
嬉しいです。凄いです(◦ˉ ˘ ˉ◦)







さて、映画です。
はぁ~、泣いてしまった~😭😭😭
そして、サイコーにスッキリした!


フィルマでもめちゃめちゃ評価の高いこの作品。
今さら、僕が語るまでもないって感じです。

インド映画って、フィルマ始めてから新たに出会ったジャンル。なんせ、たけちゃんは特撮とハリウッド娯楽映画ばかりだからね~( ¯−¯ )フッ

意外にもインド映画、相性が良い。
おそらくインド映画の娯楽性があってるんだなぁ。
先日レビューした「サーホー」とか、最近、少しずつインド映画の劇場公開作も出てきて、観るチャンスが増えてきたのも大きいよね。昨年は「バーフバリ」があったし( ˘ ˘ )ウンウン


アーミル・カーンは、観た数は少ないながらも、個人的インド映画第1位の「ダンガル」に主演していて、そこで知りました。ロバート・デ・ニーロも真っ青な肉体改造に驚きましたよね。
その彼の過去主演作。
絶対に良い気がしていましたよ(ˆωˆ )フフフ…


主演はランチョー役のアーミル・カーン。
その親友ファルハーン役はR・マーダヴァン。
そして、もう1人ラージュー役がシャルマン・ジョシ
この3人が"3idiots (三バカトリオ)"
もう、最高の映画でした。



「きっと、うまくいく」っていう邦題も良いけど、原題は「3 idiots」、こちらもとても良いタイトル!
実はランチョーが映画の中で"All Is Well"って何度も唱えるんですよね~。それが「うまくいく」。
この映画、まるでミュージカルのように歌いますが、特に、この「Aal Izz Well」の歌は良かった~(ˆωˆ )フフフ…


いや~、オープニングから惹き込まれました~。
マイケル・ペーニャ似のファルハーン。
R・マーダヴァン、演技上手すぎるでしょ(笑)
めっちゃ面白い☺
はい、大好き、決定です( •̀ω•́ )و✧


このファルハーンが語り部となって映画が進みます。
10年前、彼らが大学生だった頃からスタート。
面白かったなぁ。
僕も大学時代を思い出しました。
人生で一番楽しかった時代です。
良い友達に出会えて、今は家族ぐるみで付き合いがある。尊い思い出なんです。


そして、インターバルを挟んで、衝撃の後編へ(笑)


もう、ハラハラドキドキで、たまらない。
工学大学の良さを生かした完璧な脚本。
痺れました~\(^o^)/



ランチョー、ファルハーン、ラージュー
そして、ピアも。
本当に素晴らしい仲間。
そりゃ、電話1本で飛行機も降りるわ。
ボリウッド映画、素晴らしいね。
笑ったし、泣いた( ˘ ˘ )ウンウン



僕もソースかけたら、人生の真理が分かるかな~?
みぽちさん、素敵な映画の紹介、ありがとうございます☺️。良い1年をお過ごしください(^o^)ノ