きっと、うまくいくの作品情報・感想・評価・動画配信

きっと、うまくいく2009年製作の映画)

3 Idiots

上映日:2013年05月18日

製作国:

上映時間:170分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「きっと、うまくいく」に投稿された感想・評価

Tmac

Tmacの感想・評価

5.0
こんなに面白くて楽しい映画はそんなにないと思うꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)

三時間でも短いと思ってしまうほどの逸作
くろ

くろの感想・評価

5.0
多分初めて見たインド映画。よい。
masae

masaeの感想・評価

4.0
長いしあらすじ読んでも良さがよくわかんないしおっさんばっかだしで冒頭はちょっと退屈だったけど、ランチョーのキャラクターが分かってからは夢中になってラストまであっという間だった。インドの大学の様子とか家族関係とかもわかって面白い。
まあ見ればわかるとりあえず見てみ?って感じ。
めっちゃいい映画じゃん、
masa

masaの感想・評価

4.8
元気が出る最高な映画。
評価が高いのも納得。もっと早く見れば良かった
あらすじ
インドの超名門理系大学、ICE工大に通うファルハーンとラージューは、型破りな自由人ランチョーと3人で“ウイルス”学長を尻目にあんな問題こんな問題を学内で巻き起こしてきた。
親友2人を励まし続けてきたランチョーは、突然彼らの前から姿を消してしまう。
10年後、ランチョーの行方について連絡が入り、ファルハーンとラージューはランチョーを探す旅に出ることに。果たして、ランチョーはなぜ姿を消してしまったのか?


胸に手をあてて、「うまーくいーく、うまーくいーく」…素敵なおまじないを教えてくれてありがとう。
そして素敵な邦題を考えた配給会社の方、ありがとうございます。

親友のために涙を流せるって、尊いな。
ランチョー、ファルハーン、ラージュー、ピア(超美人!!)やミリ坊主、学長まで、登場人物みんなにハグしたい気分になった。

最近、特に考えさせられる自殺についても、作品のなかで学歴社会と絡めて取り上げられていた。
日本の比ではない競争社会であるインドの実態を垣間見て、胸が苦しくなった。

自分の人生は自分のもの。
嬉しそうにカメラを構えるファルハーンを見て、本当にそう思った。
ぽ

ぽの感想・評価

5.0
見終わった後の爽快感すごい

笑ったし泣いたし考えさせられるし、、、インドがあんなに競争社会なんて知らなかったしそれに流されないランチョーめっちゃかっこよかった〜〜
サイレンサーとウイルス学長めっちゃやなやつだったな!!
私も心をマヒさせる練習しなきゃ〜アールイズウェル精神で生きていこう

てか最初から勝ち組なんじゃん!(笑)

初インド映画めちゃくちゃハッピーで最高だった〜〜
arto0o0

arto0o0の感想・評価

5.0
将来について思い悩んだ時には、
一度立ち止まって、
またこの映画を観たいと思う。

"自分の人生を生きること"
とは何たるかを、
ランチョーが教えてくれた。

散りばめられた伏線回収もお見事で、
我々とは文化や習慣の違うインドでも、
笑いのツボや悩み、
グッとくるポイントなんかは
万国共通なんだな。

今まで観てこなかったのが勿体ないくらいの、
爽快なエンターテインメント作品だった。
なっつ

なっつの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

あっというま!
全シーン良き!
>|