きっと、うまくいくの作品情報・感想・評価・動画配信

きっと、うまくいく2009年製作の映画)

3 Idiots

上映日:2013年05月18日

製作国:

上映時間:170分

ジャンル:

4.3

あらすじ

「きっと、うまくいく」に投稿された感想・評価

長いのに長さを感じさせない。
元気が出る映画。
ほんと大好き。
cobm

cobmの感想・評価

3.5
周りから何回もおすすめされるのに、あらすじを聞くとあまりよくわからない。笑
やっと見たので書きます。

インドの大学生3人の友情コメディ。
3人のうちの1人、ランチョーは成績優秀。さらに機械のようにただ記憶する学びをするのではなく、人間らしく考え自分の人生を楽しもうとする生き方に2人の友達も影響を受ける。しかし、
"10年後の今日会おう"という約束を果たすために会いに行くとランチョーと名乗る別の男が。そして、一緒に撮ったはずの写真に映る彼は別の男の顔ーーー。

"あらすじ''を書こうとしたけど、3時間もあるのでこれだけじゃない。
インド映画あるあるなのか、展開が突拍子なくて
これはあらすじ話すのは難しすぎる。

ただ、メッセージとしては、インドの貧富の差、大きい会社に就職することが善とされる競争社会で自分の人生を生きること、自分自身でいることの大切さ。

日本でもアメリカでもなくインドという国においてこういう作品が作られたことに大きな意味があるのだろう。
yamak

yamakの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

3時間という長丁場だったが、そこまでの長さは感じなかった。学生たちのいたずらなどがコミカルに描かれつつ、インドの教育などの社会問題にも焦点を当て、感動もあり、伏線もあっていい映画だった。ランチョーは工学が大好きだからこそ常に良い成績を取り、ファルハーンも好きなカメラを仕事にしたからこそ成功している姿を見て、何事も余裕を持って楽しんでやらないとダメだと思い知った気がした。
chanmai

chanmaiの感想・評価

3.9
インド映画あまり観ないんだけど、この作品が、なのか?意外と観やすくて、感動もちゃんときた‼︎シンプルに友情が良いし、恋も良い‼︎出来すぎた臭いストーリーのはずが、ミュージカルな部分とうまく調和されてるなぁ!
おぉい、ものすごく素敵なタイトルだな!
まさに今、ある案件の結果待ちである私にとって、一番必要としている言葉だ。

そんな思いから願掛けの意味も込め、見始めた訳だけど……ん? なんか、うまくいき過ぎ……じゃない?

そもそも鬼学長の悪行が完全にスルーされているのは、如何なものか。教育者である立場と権力を利用し、学生に非道な圧力をかけ、自殺に追い込んだことは、決して許されることではない。しかも、あろうことか一人死んでるんだぞ。その学長を最後、良い人でまとめてしまうは、なんだかなあ。モヤモヤ。

そこがどうにも私には解せなくて、だけど『学ぶ楽しさ』を改めて思い出させてくれた。それが自分のやりたいことなら尚更である。

小中学校は義務教育だからともかく、自分が選んだ高校や大学に、確かな理由や意義はあったかな。周りに流されてはいなかったかな。

あの頃、怖気づいて出来なかったことを、遅ればせながら大人になってから取り組んでいる。うまくいくかどうか分からない。でも、きっとうまくいく。そう信じたい。
結果主義が翻弄する社会において私たちは学びの本質を忘れてしまっていることにランチョーが気づかせてくれた。インド特有のミュージカルにはじまりコミカルな笑いもあって総じて明るく楽しい作品。その一方でインドの格差社会や言語体系の特徴も垣間見れる。
観た時の自分の状況とかで感じ方変わりそう。また何年かしたら観てみようと思う。
初インド映画
コメディ要素もあるし
メッセージ性もあって
おもしろかった!!!!

〝all is well〟
ポジティブな心大切にしたいね。


エンジニアって儲かるの?
かみき

かみきの感想・評価

3.2
面白かった!
けど結構話自体は結構重い…
オチは読めるけどほんとにいい終わり方でスカッとした
Kou

Kouの感想・評価

4.5
おもしろい
成功は後からついてくる
とてもおもしろかった
はじめてのインド映画
>|