進藤先生

ベルリンファイルの進藤先生のネタバレレビュー・内容・結末

ベルリンファイル(2013年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

①「妻を救うのに理由はいらない」

硬派!全編硬派!!

もちろん好きな映画!

②北朝鮮諜報部と韓国国家情報院、そしてCIAとイスラエル諜報特務庁、そんでもって中東やドイツも絡んでくる…
私の頭では、すぐに理解出来ないほど入り乱れて、訳が分からなくなる展開^_^;

・・そんな事が気にならないほど、STORYとアクションに惹き込まれてしまう^_^

③ハ・ジョンウがいい!

『 チェイサー 』『 悪いやつら 』で注目した俳優が今作でファンに。
ファン・ジョンミンと韓国2大スター認定。

またまた流石のハン・ソッキュ。
この人とは古い付き合いなので、どうしてもいい人に見えてしまいラストも納得。

2016/1/6 CS