mrかっちゃん

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命のmrかっちゃんのレビュー・感想・評価

4.1
僕の大好きな俳優ライアンゴズリングが主演のクライムサスペンスを観ました。

ライアンゴズリングはこの作品の監督とブルーバレンタインという恋愛残酷もの映画を撮って各賞を総なめしたんですがそれはまだ観ていませんw
心が抉れるとそこら中で聞くので避けていたのですが、この作品を観て今度見ようと決心がつきました

3部構成になっていて1部はライアンゴズリングの銀行強盗の話、
2部はライアンゴズリングを追いかける警官ブラッドリークーパーの
話、3部は彼らの子供の話になっています。

特にライアンゴズリングのパートはかなり良く出来ています。
ファションセンスもカッコ良くバイクの運転テクニックがずば抜けて良いので、バイクシーンはかなりかっこいいです。
映画の最初のシーンがワンカットで見せる演出はシビれました

親子のシーンもグッとくるところがありラストシーンの伏線にも効いていて考え抜いて構成されていると思いました。
アイスクリームのくだりとかもう感動ものです。

ブラッドリークーパーの話は良いところもあるんですが中だるみ感が否めずあまり乗れなかったですねw
2,3部目は地味でありながらも、
人間関係を緻密に計算して描いていると思いました。

特に最後のパートはあのディンデハーンが主演になっています!
クロニクル、アメイジングスパイダーマン2でディランを演じていて
レオナルドディカプリオの再来と言われている俳優さんです。

端正な顔立ちの裏側にあるどこかに危うさを感じさせる方ですが、
この魅力が爆発していました。
ラストの無言でバイクで去るシーンもカッコよかったです。
父の魂は息子に受け継がれる
あの瞬間父の魂は成仏したんじゃないかと思いました。

編集の仕方も結構変わっていると思いました。
ワンシーンが終わるたびに次のシーンの音やセリフが流れ始め切り替わるという手法を取り入れているので、三部構成の連続性が効いていると感じました。

やっぱりライアンゴズリングの映画選びのセンスは抜群ですね
彼は絶対何かを持ってるw
ブルーバレンタインは覚悟して観ようと思います!
ネタバレにならないように書きましたが、ネタバレだと感じたら連絡ください。