RYAN

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命のRYANのレビュー・感想・評価

5.0
まずはじめに記念すべき500レビュー目です!
去年の3月から始めて1年間で500本。なかなかよかったのではないかとおもっております。
これも全てユーザー様方のおかけです。
これからもよろしくお願い致します。
500レビュー目ということで1番大好きな作品を再レビューしようとおもいます。

ストーリーは旅をしながらサーカスで働く無口な男。そして、新米警官。この2人の物語からこの2人の息子へと受け継がれていく3つの物語をギュッと凝縮して2時間に収めた作品。

1番大好きな作品
もちろんDVDももっており、この作品からライアンゴズリングを大好きになりました。このときのゴズリングの無口さ、そしてバイク、そして無口なのにも関わらず圧倒的な演技力。僕はやられました。そして、まだ売れる前のブラッドリークーパー。売れていたがハングオーバーなどコメディ色が強いと思われている中でみせたこの演技。泣けます。最初はブラッドリークーパー目当てでみたのに作品が終わる頃にはライアンゴズリング大好きになってました。そして、エヴァメンデス。デインデハーン。デハーンもこの作品で好きになりました。デハーンでよかったなとおもいました。
こんな斬新な作品でうまくまとめられておりなにより音楽もよく映像と音楽が本当にあっていて感動して泣いてしまいました。泣き続けましたw
時間があれば1度でいいのでみていただきたいです。損はさせないとおもいます!