Nakao

茄子 スーツケースの渡り鳥のNakaoのレビュー・感想・評価

4.6
いつかは生で見たいジャパンカップ。

前作に続き傑作。茄子は、ロードレース の醍醐味である、逃げと集団、アシストとエース、思惑vs思惑、スポンサー様の存在、チーム内の人間模様.....と言った要素を丁寧に描こうとしている点が凄く好感がモテる。

地味に藤村Dと嬉野さんが出演してるのが水どうファンとしても嬉しい。