テレザ

鉄西区のテレザのレビュー・感想・評価

鉄西区(2003年製作の映画)
-
旧満州時代に栄えた工業都市の滅びゆく様となれば、理屈じゃなくとも観たいと感じるもの。しかし三部作の全編600分を通しで、というのはその鉄路、瀋陽飛び出してタシケント辺りまでいってるよ、乗ってるこっちの体感時間的には本当に。オールナイト上映は満席だしまさにエコノミー症候群になってしまうわ。
「工場」は無骨な機械とツバを吐くおっさんの映像が永遠と。
「街」は生活みのある家と立ち退きを迫られる若者・老人の映像。
「鉄路」これは本当にちゃんと観たかったのに体力気力が持たず、残業中のようなストレスで煮詰まった頭に汽車の汽笛が永遠に鳴っていた…