Kazuchan

TOKYO TRIBEのKazuchanのレビュー・感想・評価

TOKYO TRIBE(2014年製作の映画)
3.1
アレ?原作読んで、友だちと劇場で観た時は面白い‼️と思った筈なんだけど、な。

良い点は、美術(行ってみたかったな〜川崎のウェアハウスの九龍城🥳)
世界観を作り上げている点は素晴らしい✨

しかし、やはり園子温監督のテイストが僕には合わないラップミュージカル
(発想は面白い❗️でもコレを延々と2時間はキツイ💦)

俳優3は素晴らしい仕事をなさっている方も、、そして面白いな〜と感じた事。
ラップは良くわからないのだけど、なんか乗れないな…😗
そう思って見ていたケド、、主役❗️上手い👍🏻
そして、演技は💦
=その道のプロってのは、
餅は餅屋なのだな😊と改めて思った。

竹内力3が怪演👍🏻
太って、白眼剥いて、、生理的に気持ち悪い💦
でも、確か漫画もこんな感じだったと思うし、イメージは少し違った気がするけれど、こんなの他に演れる人いないんじゃないか?
そぉ思わされる✨

鈴木亮平3は色々オールマイティ…努力家なんだろうな、きっと😊

清野菜名3は、今作でオッパイ出して、白パンツみせまくり!のアクションでブレイクしたんだよな…(白パンツね〜😅またかよ💦)
劇場でのファーストインパクトは、❣️
でも、今見ると、、
頑張ったんだろうけどなぁ〜

僕は今回も同じ事を思う。
オープニングで見事な❣️オッパイを披露する佐々木心音3が素晴らしい🌸
本当に!いやらしい😍
スケベ男を喜ばす見事な、、でも、彼女演技はどぅなんだろう?もっと!出て来ても良いのではないか?と僕は彼女を評価してしまった。

でんでん3は、お見事😍😍😍
楽しんでる❣️今回も😁👍🏻

この監督のテイストが合わないな〜と思うのが、エロ
先程の石井隆監督は、陰湿な変態!
そして、その暗くてネチネチした性癖に特化しているから潔い❣️そして、その変態性愛を愛してるんだろうな〜

今作もたくさん!セクシャルなシーンが登場するけれど、なんか薄っぺらい。。
例えば清野菜名3のオッパイを出すシーンの必要性を感じない‼️(彼女はその思いっきり!でスターに成るきっかけを作ったのだから何とも言えないけれど)
佐々木心音3のオッパイだってそう。
なんかエロくしてりゃ〜男が喜ぶ😁
そんな感じに見えて、なんか女性を蔑視してる感覚なのかな〜
馬鹿な女をさらって、囲って、SEXして、飽きたら文字通り食べる🍽とか、、

面白けりゃ〜いいじゃん🥳
それは同感‼️
香港映画も三池崇史監督もそうだ。
でも、チ⭐️ポ‼️チ⭐️ポ‼️とか、
なんかな〜
結局、趣味嗜好が僕とはとことん合わないのだろうな〜面白い‼️人間って、感覚の違いがあるから色んな映画が作られて、みんなそれぞれ!好きな映画も違う。。面白い‼️

今野杏奈3がone cutだけ気付く。。
彼女も女性以外の武器では評価して貰えないのだろうか?…綺麗だし悪くないと思うのだけどな、、