武士の献立の作品情報・感想・評価

「武士の献立」に投稿された感想・評価

だが、そんな気持ちはお前が吹き飛ばした。
eriume

eriumeの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

とっても心が温かくなる映画。

上戸彩さん演じる“はる”は妻の鏡のような女性で、冒頭の離縁された出戻り娘とは違う印象を受けましたが、きっとそれは安信を心のそこから慕っていたからこそという解釈を勝手にしました。

始終安信にイラつきましたが、最後はるを迎えに来たシーンでやっとこの人を好きになることが出来ました。

はるの1番欲しかった言葉が最後のシーンに全て詰まっています。

はるの付き人の女中さんが可愛い。
西田敏行いいですよねえ
高良健吾もかっこいいーーーーーー

このレビューはネタバレを含みます

名前を呼ぶ感じがすき
お迎えに来るところがすき
西田敏行さんの素晴らしさがよく分かる。痒い所に手が届く俳優なんだろうなぁ。

料理の最大の調味料が優しさなのかもしれないと

上戸彩さん可愛くて綺麗すぎじゃね?最高だ!
なつき

なつきの感想・評価

4.8
タイトルで勝手にほのぼのドタバタコメディ系かな〜と思ってたけど全然そんなことなかった!!

「なつ殿。」
「はるです。」

しかクスッとしなかった。
あとは超真剣に見た。

はるは最高の嫁だね。
ako4u

ako4uの感想・評価

2.0
なんの役をやっても 全部同じ台詞まわしですって?
ハハン
そんなこと ちーっとも気にならないくらい、上戸彩の外見が 大好きです!

あと西田さんのお父さん役が 微笑ましかったですねぇ
こはる

こはるの感想・評価

3.6
歴史物では個人的に一番好きな映画。
日本人に生まれてよかった、と思わせてくれる。
星火

星火の感想・評価

2.5
おいしそうだね〜。一の膳、ニの膳と出てくるのわくわくしたなあ。羨ましい。だけどそれを楽しむためだけでは救われないシーンが多かったかな。
もうちょっとハルにあばれてほしかった。妻に対して刀振り上げるシーンはさすがに冷めた。武士をなんだと思ってんだみたいな。昔は当たり前だったのわかってても、女だからってすっこんでなきゃいけなくて、嫁入り先では恭しく生活しなきゃならないのを延々と見てると、ばかばかしくなってきてしまった。最後に迎えに来たときも、親に言われてきたこと言う必要あった?もうちょっと気の利いた台詞ないもんかなと思ってしまった。

ぜったいお方様のそばにいるほうが幸せじゃん。
>|