武士の献立の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「武士の献立」に投稿された感想・評価

s

sの感想・評価

3.0
TV
・春と安信のカップル可愛くてほっこり♡お貞の方とか安信両親とか人に恵まれてていいなー
・春の着物全部可愛いし料理が美味しそう!
Kaneda

Kanedaの感想・評価

3.4
日本のクラシックな映画もたまには観てみるのもいいね。
映画の内容よりも、所作や立ち振る舞い、言葉遣いが美しいと感じた。
今はあらゆるものが効率化されているが、肝心な心がどんどん希薄になってしまってるのではないかと思った。
勝沼悠

勝沼悠の感想・評価

3.0
 実在する加賀藩の料理担当の武士、包丁侍を描く。

 ただ、こういう仕事があるというだけでなく、平和な江戸時代でありながら加賀藩のお家騒動を描くことによって、武勇だけが武士でないことを描いていく。
 この頃の上戸彩いいなぁ。強くないけど魂のある武士をやらせたら西田敏行の右に出る人はいない。
 最後のとこでちゃんと料理が映るのもいい。
mayo

mayoの感想・評価

3.2
上戸彩が良い。
演技も話し方も好きだなぁ〜…
はるさん素敵✨
内助の功ってやつですね。。
料理どれも美味しそうだった😋
Terry

Terryの感想・評価

3.9
料理と人との関係は似ている。
丁寧に作ればおいしくなるし、おざなりに作ればそれなりのものができる。
意外な素材の取り合わせが、思いがけずめちゃくちゃおいしいものを生み出すことだってある。

春の一途さ、安信の真っ直ぐさ。ラストはほっこりできた。なかなかの良作だと思う。

みなさんがおっしゃるように所作がすごく綺麗。着物を着る人は必見です。
KG

KGの感想・評価

4.1
上戸彩が素敵。こんな嫁さんほしいと思った。女が身分低いというこの時代の中でも、女らしさ、女の強さを持ってたくましく生きる姿が魅力的。フェミニストとか言う人たちからしたら怒鳴り散らしものかもしれないけど、どの時代にも共通する女の強さたくましさがあると思う。もちろん男にも。

そして家紋を肩に生きるのはいいな。名前を背負う感覚を大切にしたいなと思えた映画。
Kate

Kateの感想・評価

3.7
映画は興行のためというわけではないなあと思う映画でした、。
誠実さは物を言うとか、女が強しと言いたいのではなく、人生ってそこまでアップダウン強くないよなーと。映画が「映画だからね、」って言われてしまうほど普通の人の人生は山あり谷ありではないはず。山はあっても谷はあっても、日常は日常。日常がどうあるかというのが人生であって、それがご飯に通ずるのかな。日常が豊かという人生が充実した人生だと思ったり。
poco

pocoの感想・評価

3.0
記録。

上戸彩が可愛らしい。
高良健吾は今で言うツンデレみたいな感じが良い。
話も面白くて好き。
KURO

KUROの感想・評価

2.5
思ってた感じと違ってた
もっと料理料理しているのかと思いきや そこまで出て来なかったのが残念です

時代の雰囲気が出てて良かったと思います
春はいい家に嫁げてよかったね

興業収入:6.5億円
yui

yuiの感想・評価

3.5
『武士の家計簿』より好き。
見終わった後にほっこりする一本。
そしてお腹が空く(笑)

高良健吾はなんか今回はあまりしっくりこなかった。
上戸彩演じる春が物怖じせず健気に夫や家族を支える感じが良かった!
そして時折の所作が美しくで、やっぱり笑顔が可愛いい!!