本間勇喜

ホワイトハウス・ダウンの本間勇喜のレビュー・感想・評価

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)
4.3
お頭の弱い自分にとってはすごくわかりやすくてこの作品に対して入っていけたと思う。
内容としてはホワイトハウスを乗っ取ろうと企む武装集団にその徹底した計画になす術なく制圧を許してしまうのだが…
ちょくちょく笑える場面もあって疲れすぎず一時も退屈なシーンがない。また、伏線も終盤になって回収していたところも好感を持てた。
欠点を挙げるとするならば、突っ込みどころが多々あるところ。隠れているのにテレビつけるなよ。笑