まめすけ

ホワイトハウス・ダウンのまめすけのネタバレレビュー・内容・結末

ホワイトハウス・ダウン(2013年製作の映画)
3.0

このレビューはネタバレを含みます

大統領のシークレットサービスの採用試験に落ちた主人公(チャニング・テイタム)が色々あってテロリストから大統領(ジェイミー・フォックス)を守るお話。
ホワイトハウスの歴史などなど色々知れたので(本当かどうかはしらん)面白かった。
あとは惜しみなく戦車が吹っ飛んだり爆破が何回もあったり、ヘリが落ちまくるので、ストレス発散には最高な映画でした!!
アメリカの大統領ってこうあるべきよね...と思ってしまう。ラストの主人公の娘の旗振りシーンは、民衆を導く自由の女神みたいで印象的だった。フランス革命≒中東との平和条約締結(作中で大統領が和平を結ぼうとしてた)を意識した?のか?
印象的ではあったけど多少陳腐に見えたので★みっつ。