イノセント・ガーデンの作品情報・感想・評価・動画配信

「イノセント・ガーデン」に投稿された感想・評価

葵

葵の感想・評価

3.3
2020年120本目
ずっと気持ち悪い不気味な雰囲気
Nao

Naoの感想・評価

3.5
とんでもないサイコ野郎だなと思っていたら、主人公もなかなかサイコの血が通ってるっぽかったな。
わりと短めで観やすいサイコ
邦題のほうがおしゃれ
2021/01/20 Prime Videoにて鑑賞

参考:「ランジェリー・イン・シネマ」blueprint(刊) 山崎まどか (著) 第2章 「少女は服の下から大人になっていく」P.50
sumicco

sumiccoの感想・評価

2.6
この映画を高く評価する人は
美術の学校を出ているか、
自宅の本棚を見せてもらっても
「あれ、知ってる本、全然ないな…」って
なりそうなイメージ(笑)


ストーリーは
ごくごく普通だと思います。
サイコ系に慣れた人なら
寝落ちしてもおかしくないぐらい。

ただ
作りはアーティスティックで
少女が風に吹かれているさまとか
狩猟のシーンとか
好きな人は好きなのかも。
死体を引きずった跡が印象的でした。

残酷ですが
そんなにグロテスクではなくて
エロチシズムの要素が多め。

そういうのが平気な
アート系のかた、
どんな評価をするのか気になります(笑)
好きな映画です
愛と憎。なるべくしてなる。
りっく

りっくの感想・評価

4.1
パク・チャヌクはやっぱり信頼できる!
特に前半の編集の繋ぎかたと過剰に潔癖な画作りの数々から生み出される不協和音が最高!
いい意味で居心地の悪さを充満させ、隅々までこだわりが感じられるショットに目が離せない!
画を映すのが映画、これぞ映画の醍醐味!
みなみ

みなみの感想・評価

3.5
パク・チャヌクがハリウッドで撮った監督作。現在最新作である『お嬢さん』を公開時に劇場で観て随分感動してから間が空いてしまったが、そうかパク・チャヌクはこういう感じだ。画面が静謐な雰囲気に満ちていながら、展開が悪意と肉薄する。確立された作家性は場所を変えても十分に発揮されていると言えよう。ミア・ワシコウスカもばっちりの配役だ。脚本がやや物足りない気もした。復讐三部作や『お嬢さん』と比較するとやや見劣りする。
>|