gaaaa

私の男のgaaaaのレビュー・感想・評価

私の男(2013年製作の映画)
2.8
雪国ならでの何とも言えない静寂感、閉塞感。
光の当て方によって、明るくもなり、暗くもなる雪景色。

「流氷」
「血」
「花火」

自分は二階堂ふみの自然な演技が好きなのだが、ストーリーの世界観が独特過ぎてそれが若干薄れていた印象。「ヒミズ」に似た演技。
だけど、異様な存在感はお見事。
彼女しか出来ないキャラ。

高良健吾、三浦貴大も出演していることもワンポイント。

「結局、一人一人別々の世界で生きている」

潰された、タバコの「HOPE」の文字。

最後、何て言った?
聞き取れた人は是非教えて欲しいです…

一般的な生活しかしてこなかった自分にとっては、とてもじゃないけど共感できるような世界ではなかった。