ニャンコ先生

エリジウムのニャンコ先生のレビュー・感想・評価

エリジウム(2013年製作の映画)
3.3
貧しい人々は荒れ果てた地球に、裕福な人々は宇宙ステーションのエリジウムへ移住した時代。
エリジウムではどんな病気でも治すことができるマシーンある。
何か今の時代にも似ている気がしますよね〜
お金さえあれば様々な最先端治療が受けられるし、お金持ちしか住めない土地もある。
遠い将来、本当に地球が住みにくくなり、地球の代わりとなる星が見つかれば、富裕層は移住していくのでしょうね。
SF映画でありながらも考えさせられる作品な気がしました。

おすすめシーン
ドリルで機械装着。
埋め込まれているのを見ると思わずゾクゾクっとしてしまいました。