inabow

エリジウムのinabowのレビュー・感想・評価

エリジウム(2013年製作の映画)
3.6
汚染が進んだ地球。こんなとこに居ちゃいられねぇということで、政府ならびに富裕層の方々はスペースコロニー"エリジウム"へ移住。地球に取り残された貧しい人々のことなど露知らず、幸せな暮らしを送っている。
…この設定からして粗い!
そもそもスペースコロニー建造を実現し、しかもどんな病気や人体損傷も一瞬にして完治させる医療ポッドが一家に1台置かれてたり、そんな計り知れない技術力があるなら汚染が進んだ地球をどうにかできたのでは!?わざわざ地球から離れなくてもいいじゃない。
…でもそうしないということは、ただ単に「やーい、貧しい人たちは哀れだねー(笑)」と笑うためにエリジウムを作ったとしか考えられない。これは地球侵略より数十倍たちが悪いですね。加えて、人命など屁とも思っていない政治家ども。ジョディ・フォスター演じる防衛長官のクソババアには心底腹が立った。

デイモンよ!
一刻も早くエリジウムを住民ごと宇宙の塵にしておやりなさい!とずっと唱えながら観てましたが、そんな野蛮な展開にはならず…うーん、でもこの展開の方が良かったかも…

シャールト・コプリーの『第9地区』からのキャラ変貌ぶりには笑いました。