miyon

殺人の告白のmiyonのレビュー・感想・評価

殺人の告白(2012年製作の映画)
2.0
『22年目の告白』の元ネタと知ってみました。
カーチェイスがすごく多用されて、アクション刑事物としては見応え十分だと思いますが、本作の真犯人は誰か?を探る心理戦サスペンスものとしてみると不十分なところやコメディ風のフワッとした演出にも何がしたいんだろうと思います。
展開的に唐突に現れた真犯人と事件を引き起こした理由もわからないままで、終わり良ければすべて良しと言わんばかりのにこやかに終わる。
サスペンスでもコメディでもない中途半端さがイライラします。

アクションもあり、心理戦も十分で、犯人像の絵描き方にリアリティのある日本の作品の方が私は好みでした。