Tom

殺人の告白のTomのネタバレレビュー・内容・結末

殺人の告白(2012年製作の映画)
3.7

このレビューはネタバレを含みます

連続殺人事件の時効後に殺人犯を名乗る男が現れ、主人公の刑事や遺族たちの間に波紋を引き起こす。
設定や展開には無理矢理感もあるが、どんでん返し&終盤の胸糞悪さはよかった。胸糞悪いまま終わらないのもまたよし。
謎解きサスペンス物語かと思いきや、割とアクションシーン多めだった。