殺人の告白の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「殺人の告白」に投稿された感想・評価

公訴時効を迎えた女性連続殺人事件の犯人を名乗る美青年ドゥソク(パク・シフ)が自ら記者会見を開き、自叙伝を出版したことで大きな社会現象を巻き起こす。殺人事件を追っていた刑事のヒョング(チョン・ジェヨン)は驚きとともにドゥソクの詳細な告白に疑いの目を向ける。

一方、ジス(キム・ヨンエ)ら一連の事件の遺族たちは、法律が対応できないならとドゥソクへの復讐を計画する。世論を煽るテレビ局がドゥソクとヒョングを招いて討論会を開いたとき、番組に真犯人を名乗る男から連絡がある。

秘密を抱えたドゥソク、恋人も犠牲になったヒョング、ドゥソク殺害を目論む遺族たち、そして「真犯人」まで入り乱れるアクション・サスペンス。

ポン・ジュノ「殺人の追憶」(2003)も題材にした連続殺人事件を素材に、ツイストが効いたシナリオが好ましい。ただ、序盤から中盤にかけてのシーンスイッチがめまぐるしく拙速なのに加え、のっけからアクションシーンを多用し過ぎて、無駄撃ち感は否めない。
うめ

うめの感想・評価

3.6
「22年目の告白」が意外と悪くなかったので、気になっていたオリジナルのこちらを鑑賞。


日本版はミステリー色が強かった。
登場人物それぞれのプロセスがしっかりしてるというか…
事件に至るまでの背景がしっかりしていました。

比べると、こちらの方がアクションシーンも多く派手な印象。
ただ、そちらに比重が置かれているせいかな?
いつも韓国映画に潜む得体の知れないドロドロとしたもの。
そこに呑み込まれていく瞬間の危ない快感も少し薄かったような気がします。
ストーリーの軸はほぼ同じなので、新鮮さがあまり感じられなかったのも残念。
それでも、見終わった後のズッシリとした余韻は相変わらず。
ボクサーでいうなら、華麗さはないけど…
なかなかのハードパンチャーって感じでした。
こっちを先に見ていたら、また違った感じだったかもしれませんね。
こふぐ

こふぐの感想・評価

3.5
22年目の告白を観た後だったので、少し面白さが半減。
シナリオはほとんど一緒なんですね。
gou

gouの感想・評価

3.0
元ネタの方が面白いだろうな、と期待したが。

Jが永野に見えて。
MisaTakagi

MisaTakagiの感想・評価

4.4
韓国独特のアイドルのスター感がこの犯人と名乗り出る男にギラギラに現れてて韓国映画みたなぁって感じだった!
感情表現が日本より大きい国だからか、心揺さぶられるシーンも大きかった。
何よりスケールの大きさ、アクションのハイレベルなところで引き込まれた。
kubohiro

kubohiroの感想・評価

4.3
たまに観る韓国映画の生々しく、荒々しいほどに迸る熱気は冷めないですね。

冒頭から魅せられる。
骨太で武骨なアクションと疾走感溢れるシーンを見事なカメラワークで魅せきり
その後は見事なストーリーを構成した上で
アイディアに溺れない登場人物達だけに足るドラマ性に溢れたオチを付けた。

邦画から入りましたが、元には敵わないんだなと改めて実感しました。


韓国いいなぁ。。重たいけど。笑
Taikisss

Taikisssの感想・評価

3.4
日本リメイク版の22年目の告白も、オリジナルのこちらも面白い
Catherine

Catherineの感想・評価

2.0
藤原くんの日本版の後に観ました。

スター性はパク・シフより藤原くんの勝ち。

話の展開も日本の方が上で、ドラマのリメイクなどを見て、いつも負けてる感じがしていたので、今回はちょっと嬉しい。

韓国映画は過激などで後味か悪いことも多いのですが、今回は犯人の告白で、1箇所だけ、ドキッとするところがありました。
たま

たまの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

辻褄というか腑に落ちる度は日本版リメイクの方が上ですが、生放送時の緊迫感の表現はこちらの方が圧倒的に力がある。アクションに振らず心理戦でゴリゴリ削って欲しかった。で、こっちの真犯人は愉快犯なんですか?ネタバレのセリフからすると本人も時効になってないのわかってる気がするんですけど。あとマジ永野。
hshr

hshrの感想・評価

3.0
リメイクの日本版を先に観たのですが、私は日本版の方が筋が通っていて好みでした。
日本版と全然話が違うことに驚きです。
アクションが多めで、シリアスな雰囲気は少なかったです。
ちょっと展開についていけないところがありました。