殺人の告白の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「殺人の告白」に投稿された感想・評価

sutte7123

sutte7123の感想・評価

3.0
残念ながら自分には合わなかったのでこの点数となりました。
あらすじ、
15年前の連続殺人犯を名乗ってその殺人の詳細を記す本まで出版したことで一躍有名人に、しかし当時の刑事がその時の出来事の中で欠落しているところが有ることを発見、そのうち、自分こそが真犯人と名乗り出る者が…

サスペンスはあまり観ない方ですが、
「22年目の告白 私が殺人犯です」を観たこともあり、
本編を鑑賞しました。
内容は日本版とよく似ておりますが、
自宅TVでもカメラ酔いしそうになりました。
特にアクションシーン、
映画館の大画面で見てたら…と思うと…
カメ止めの前半よりきつかったです。
韓国映画のアクション系はトラウマになりそうです。
まるみ

まるみの感想・評価

3.3
『私が殺人犯だ』
そのようなタイトルで出版した著者イ・ドゥソクは、過去に10人の女性を殺した連続殺人犯。時効を迎えた後、本を出版したり、被害者の遺族巡礼を行うなど、好き放題。
彼を10年前に逃した刑事チェ・ヒョングは、ドゥソクの行動が面白くなく、事あるごとに姿を現しては彼の行動を監視する。
しかし、ヒョングへ真犯人を名乗る者から連絡が入る…








日本でリメイクした 22年目の告白 私が殺人犯です は鑑賞済み。
てっきりリメイク物と同じ展開かな?と思っていたけど違った。でもこちらもこちらで面白い。
序盤から犯人と刑事の取っ組み合い、カーチェイス、ハンガーゲーム並みのボーガンの腕前を持つ女子などなど、派手なアクションが多いのはさすが!
後半のあいつのニヤニヤした顔がちょーーーー腹立つ!!こんなに腹立つってことは、演技がお上手なのか、私が生理的に嫌いなだけなのか(笑)

日本版は本家と比べると、やや凝った演出だけどこれはこれで好きだし、本家はコミカルな部分を入れつつ暴力的、切ない部分もあって良かった。
パクシフ、好きよ〜
Filmo

Filmoの感想・評価

3.0
この話知っている!と思ったら「22年目の告白〜」のオリジナル作品でした。
すみません、知らずに観ていました…。

個人的にはこちらの方が好きです。

班長役のチョンジェヨンさんの人間味のある演技と、ほぼ無表情で謎めいた青年役パクシフさんのバランスは最高でした。

タイトル通り残忍な事件と謎解き系のお話で楽しめると思うので、ネタバレ前に観て頂きたいです。
韓国映画ならではの家族愛、特にお母さんを大切にする描写や、とても派手なカーアクションでドキドキハラハラなのに少しコミカルだったり、そんなところも良かったと思います。
Maki

Makiの感想・評価

3.6
展開が二転三転して面白かったです。
日本版は見たことがないのですが、韓国版はアクションシーンが多い印象。

パクシフさんがイケメンでした!

このレビューはネタバレを含みます

 連続殺人犯を追いかける刑事だけどあと一歩のところで取り逃がしてしまい事件は時効を迎える。その後、犯人を名乗る男が連続殺人の告白本を出してこれまたイケメンさんで話題となりベストセラーになる。刑事や被害者遺族から狙われたり、告白本が一部真相と違うぞと怪しんだりして……な話。

 主人公の刑事が食堂でご飯食べてるといきなり窓ガラスを突き破って連続殺人犯との格闘と雨の中の屋上とかでのチェイスシーン。泥臭いアクションシーンで迫力の冒頭で一気に掴まれました。
 あと一歩で取り逃がして時効となってメインタイトル。

 犯人を名乗るイケメンさんが告白本を出して一躍時の人となってフィーバーする韓国社会。本の内容に納得しない刑事が著者に迫ったり、遺族たちが著者を誘拐しようとしたり。ここから冒頭のシリアスさがなくなり、毒蛇だったりボウガンだったりで一転してドタバタコメディになって、作品の方向が変わって戸惑いました。
 カーチェイスシーンも迫力はあるけど、ありえないスーパーヒーローもののようなカーチェイスで見てて楽しいけど。少しでもありえないわーと思ってしまうとテンション下がりそうでした。

 刑事と犯人と遺族たちの攻防があり更にはテレビの視聴者から意外な展開があり。そして刑事たちや遺族や著者の思惑が判明するクライマックス。ちょっと無茶苦茶でそこまでややこしい計画する必要あったのだろうか、今までの展開なんだったんだろう? と思ってしまいますが、韓国人の勢いと迫力で推し進める画面の迫力で面白かったです。
 そこでひと段落したのに、更にまたありえないカーチェイスがあるという。てんこ盛りすぎです。

 突っ込みどころ満載だけどアイデアの面白さ、エンタメとして十分楽しい映画でした。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
なんだろう変にアメリカ風な撮り方?カーチェイスとかサクッと切っても成立するでしょ。そして全体的にちぐはぐな印象。・・・でも嫌いじゃない、この感じ!\(^o^)/
お気に入りレビュアーさんの勧めで鑑賞。骨太なクライムサスペンスでした。

日本版『22年目の告白〜』を先に見ていて、こちらは正直あり得ない展開に辟易していましたが、このストーリーの描き方の“正解”を、本作の中に見出した気がします。


日本版ではほぼ皆無だったアクションシーンが、本作では秀逸で、まず単純に見ていて楽しい!迫力のアクションによって、エンタメ映画としてどっしりとした土台を築いていることが、日本版にはない、本作の成功の理由だと思う。

個人的には韓国映画のアクションはハリウッドにも劣らないと思っている。


また憎悪と悲しみと復讐心に駆られた人間たちを描きつつ、韓国映画特有のわざとらしいユーモア(笑)も健在で、バランスが良い。

そうか。この深刻な話は、深刻なトーンで描くのではなく、アクションやユーモアを交えながら、エンタメ作品として描くのが正解だったのか。


リメイクの日本版では、事件の真相に関しても、本作から更にもう一捻り加えてしまったことが、あり得ない展開に拍車をかけていた。
本作はその辺も、さらりとしていて見やすく心地よい。まとまりがある。あまり捻りすぎるのも良くないのかもしれない。

公開:2012年
監督:チョン・ビョンギル
出演:パク・シフ、チョン・ジェヨン
Hachi888

Hachi888の感想・評価

3.5
期待してたよりはあまり復讐復讐復讐という感じではなかったかなと私は感じました😊

やっぱり韓国は家族想いですね!
そこは日本の作品と違った味というか設定だなと感じ、韓国らしさが出ていました。

もっと偽犯人の俳優さんクローズアップしても良かったのかなぁ?と感じました🤔
途中からあれ?どこ行った?みたいになってたかなぁという印象です🙂
auchim

auchimの感想・評価

3.5
日本版と比較すると「なんと!感」は無かったけど、犯人の気持ち悪さは秀逸だった。パクシフ、イケメン。
pannacotta

pannacottaの感想・評価

3.6
日本版とは全然違った。

あいつそんなに運動神経良さそうに見えないんだけど…