ゆきひろ

アパリション -悪霊-のゆきひろのレビュー・感想・評価

アパリション -悪霊-(2012年製作の映画)
1.8
この手の作品で正体不明とは…
実験に使用される人物画と置物の変なオジサンなんですかねσ(^_^;)?

冒頭から「いわゆるチャールズ実験だ!」なんて言われても、私は聞いた事も見た事も無い…困ったもんだ┐('~`;)┌
昔流行ったコックリさんみたいなものですかね。

とにかく異変を感じたら、確認なんて必要なし、取りあえず真っ先に非難する事。
地震と違いますから火の元確認はなしです(笑)
触らぬ神に祟りなし!
逃げるが勝ちのおつもりで対応を…悪魔・悪霊関係から逃れる最良の手段ですね(^^)d

殺人鬼・キチ〇イが相手となるとまた対応が違いますので…
慌てて真っ先に飛び出すと変な物が突き刺さったりして痛い目に合いますので、必ず一旦停止及び左右確認を…できたら上下確認もする事が望ましい。
とにかく、慌てず・走らず・慎重にが鉄則になります。

余りにもお粗末な映画だったので余計なことを書いてしまいました_(^^;)ゞ

作中、エンドロールと最後まで映し出される送電線はいったい何なんでしょうか(・_・?)