マピンターズボーン

ブエノスアイレス恋愛事情のマピンターズボーンのレビュー・感想・評価

ブエノスアイレス恋愛事情(2011年製作の映画)
3.3
【運命の相手の見つけ方】

うへ...
導入からウディ・アレンの「マンハッタン」のオマージュ。どうやらこの監督ウディ・アレン大好きらしい。ウォン・カーウァイより多用されるモノローグ。
オシャレな映画だなぁこれ。

皆さん遅くなりましたがあけましておめでとうございます。

突然だけど「ウォーリーを探せ」やったことあります?一時ブームになったよね。僕も夢中になってウォーリー探したよ。

この話の中でこんな一節がある。

主人公マリアナの愛読書はウォーリーを探せ。
その中で1つだけ中々ウォーリーが見つからないページがある。
ウォーリーでさえ見つからないのに世界に溢れてる群衆の中から運命の人なんてどうやってみつけるのだろうって...

そう。ここにでてくる男女もブエノスアイレスの大都会でお互いに気づかず交差点ですれ違ったりショーウィンドウですれ違ったり...
この作品はそんな孤独な二人を通して
まさしく現代社会のコミュニケーションをテーマに描いてる。

ネットや携帯が普及して人は人と簡単に連絡を取れるようになった。でも近くなったのか?っていうとそんなことなくて余計に孤独が増えたような気がする。

運命の相手ってどこにいるんだろうね?
年始めだし皆さん今年の抱負とか目標とかあると思うしちょいとどうやってそのビジョンを達成させるかっていう話するね。

まず大事なのは自分の目標の明確化。
皆さんなんとなく「ダイエットしたいな~」とか「恋人欲しいなぁ」と思ってるかも知れないけどそんなんじゃ成就しないからね?ダイエットしたいなら半年後にどこまで減量するのか?それをどのようにして減量するのか?恋人がほしいならどんな恋人が欲しいのか?どこまで妥協できるのか?その恋人に見合う自分を作り出すことができるのか?

そしてその努力の方法が正しいのかしっかり見極めないといけない。

例えば好意を持ってる人が家庭的で安心できる人を求めてるのに化粧とファッションだけ決めても無駄な努力になっちゃうよ?受験する大学の英語の科目が重要なのに数学ばかり勉強してたら落ちちゃうよ?

世の中で確実に成功してる人ってそういった計画を明確にしてチャンスがきたら躊躇せず行動できる人だからね。あと映画もいいけど本も沢山読もう。新聞の記事も沢山読もう。色んな人に沢山会おう。チャンスって色んなところに転がってる。でもあっという間に通りすぎるからそれを見極める観察眼って非常に大事。

改めて本年もよろしくお願いします。

443本目