ハシタカ

世界はときどき美しいのハシタカのレビュー・感想・評価

世界はときどき美しい(2004年製作の映画)
2.5
タイトル通り。見る角度、捉え方って大切。平凡、当たり前という名の奇跡。内容はないが、考えるより感じてくれっていう映画でした。ちなみに短編集(知らずに借りた人←)