YellTao

ラッシュ/プライドと友情のYellTaoのレビュー・感想・評価

ラッシュ/プライドと友情(2013年製作の映画)
4.5
"賢者は敵から多くを学ぶ"
相反する2人のレーサー、ジェームス・ハントとニキ・ラウダの関係が、想像以上に熱かったーー。

ただのF1レースに仕上げない、ロン・ハワード監督の浮かないドラマの創り方。
前半は2人のスタイルをたっぷり描き、中盤の壮絶なシーンから徐々に加速するストーリーの盛り上げ方が、神の域。

迎えるファイナルレースは豪雨の日本グランプリ!
マインドゲームをしたって、2人だけに通じる思いが熱く、ハンス・ジマーの音楽が静かに心拍数を上げていく。こうゆう表現って堪らなく泣けるーー。
(ニキの記者会見後のジェームスの行動は必見。カッコイイ--)

このレースで体感する迫力…。
エンドロールが終わっても胸を掴まれてるこの余韻、最高です。