エージェント・ハミルトン 〜ベイルート救出大作戦〜の作品情報・感想・評価

「エージェント・ハミルトン 〜ベイルート救出大作戦〜」に投稿された感想・評価

MA

MAの感想・評価

3.5
やはり何か物足りない感はあるものの1作目よりは面白かった。
Georggy

Georggyの感想・評価

3.0
個人的には一作目の方が好み
2018.2.25
前作より分かりやすかった!

あーその人殺られますか!とか突っ込みながらもハラハラしながらも楽しめました。前作同様、地味な007感は否めませんが私は好きです。
よくある設定だから金をかけた映画に負ける
主人公のハミルトンさんが地味な役者さんでなかなか感情移入しにくい。アクションシーンも地味で「娯楽作」と呼ぶのをはばかられる程です。名付け娘を救出に行くという単純明快なストーリーですが伏線のキャラクターが沢山出てきていて困ってしまいました。クライマックスは静かに敵側アジトに潜入するシーンは緊張感と無駄のない動きは素直に「格好良いな」と思いました。
まぁ

まぁの感想・評価

2.7
前作よりは分かりやすかった…(笑)
…名付けた女の子の救出…という個人的な理由だったから…☆

でも…
欧州、中東、アメリカ…と…登場する人物が多くて…こんがらがっちゃう…^^;

そして…
情け容赦なく…人がどんどん殺されていく…
しかも…女の子の前、側で…
(…やめて欲しい…本当に…)

このシリーズ…「地味」で「淡々と」…だから、
「娯楽映画」として楽しむ事が…出来ない…。
(…私には…合わない…^^; )

(…主演俳優さんにも…ときめかないし…汗)

…惹かれる点が…ないので…もしシリーズ3が出来ても…ごめんなさい…になると…思う…^^;
(あっ、地上波、BSで放送されたら…録画するけど…笑)

BS日テレ(1月28日放送の録画)にて鑑賞…☆
リズムかな?悪いテンポカット割り もったいない
bluesky

blueskyの感想・評価

-
祖国を愛した男に次ぐ続篇。
友人の幼い娘が誘拐される。彼は名付け親。イスラム、CIA.サウジアラビア等やばいややこしい絡み合いの中で女の子ナタリーは誘拐され巻き込まれた。
ベイルートでの救出はスリル満点でハラハラ。いつも協力してくれるモナの友人が命を落としてしまうのが悲しい。カールは強いこと、この上なし。今回も非常に楽しめました。
前作とは違い今度の作戦目的は自分の名付け娘の救出というプライベートなもの。
一方で救出に向かうのは仲間たちだけ、事件に絡む中東のテロや宗教問題、裏でうごめく国家間の動向などさらに肉が削ぎ落とされた骨太さが進化している。

カメラワークのブレが減って見やすくなったアクションはプラスポイント。うっかりなのはプロっぽくないけど(笑)
>|