カモメ

マレフィセントのカモメのレビュー・感想・評価

マレフィセント(2014年製作の映画)
3.5
世界観や妖精がアリス・イン・ワンダーランドっぽいなぁ〜と思って見ていましたが、監督も脚本も元々関わっていた人だったんですね。納得。
アンジェリーナ・ジョリーが美しい。ハマり役ですね。

一夜にして翼と大切な人を失ったマレフィセント。元凶のステファン王の娘、オーロラ姫の生誕パーティで糸車の呪いをプレゼントする。
ただ、何だかんだ言って未練タラタラじゃんマレフィセント!割とツッコミどころが多いですが、この妙に人間臭いストーリーが好きです。
悪にも善にもなりきれない様子はどっちつかずでモヤモヤします。でも簡単に割り切れないところとか、共感できてよかったです。
マレフィセントが主役なので脇役になってしまった王子様は若干かわいそうでした(笑)