マレフィセントの作品情報・感想・評価

マレフィセント2014年製作の映画)

Maleficent

上映日:2014年07月05日

製作国:

上映時間:97分

3.5

あらすじ

「マレフィセント」に投稿された感想・評価

coco

cocoの感想・評価

3.8
こういう女の隠された思いがあった系弱い、映像綺麗だったCGてまじ凄いな。
AMI

AMIの感想・評価

4.5
とってもかわいいマレフィセント。若い頃にある男の子に恋をして幸せだった。

しかし、大人になるにつれて男の子は富や名声にばかり目を向けていき、裏切られるマレフィセント。


心から愛してる人に裏切られたことで気高く純粋で美しいマレフィセントは悲しみ、嫉妬し真実の愛などないと絶望する。

男はマレフィセントより欲望を選び違う女と結婚。子供が産まれた。

真実の愛が本当なら、私が彼と一緒にいるはずだった、私がその子を産みたかった。そんな悲しみと怒りと憎しみで絶望し、産まれたオーロラ姫に決して解けない呪いをかけてしまう。

唯一、解く方法は"真実の愛のキス"


真実の愛なんてないと悲しみ、憎しみ、絶望して呪いを掛けたマレフィセント。

マレフィセントの過去、経緯を見ていくととてもとても辛く悲しく、私まで失恋した時の事と重ねてみてしまいました。

真実の愛は男女関係なくある。
いくら立派で気高く美しい人でも邪悪な気持ちや醜さも経験し、それがあってもいいんだ。それでまた強くなれるんだと勇気を貰えたディズニー映画でした。


眠れる森の美女のストーリーだと見えなかったマレフィセントサイドのお話を観て善も悪も見方を変えれば変わっていく面白さ。実際の恋愛や人間関係にも言える事だと思いました。


あの男……
憎いと感情を芽生えさせる行いしか
出来なくて目先に囚われすぎなところが
ほんと嫌いです。笑

マレフィセントを見習って
頑張ろうと思いました。

とにかくマレフィセントは
アンジーはとっても美しいです。

マレフィセント役とっても似合われていました。映像もキレイでまた観たい映画です。
独特な世界観にのめり込んだ記憶はあるのですが鮮明な記憶はないので記録のみに留めておきます
mie

mieの感想・評価

3.3
記録
せっち

せっちの感想・評価

4.5
マレフィセントに焦点を当てたアナザーストーリー。眠れる森の美女とは別の並行世界として鑑賞したほうがいいかも。アンジェリーナ・ジョリーは一つ一つの表情が素晴らしくスッと感情移入できる。本当の悪とは、真実の愛とはをテーマに美しい映像・音楽と共に繊細に描かれたダークファンタジー。
こまり

こまりの感想・評価

3.6
記録用です。
>|