yuta

オンリー・ゴッドのyutaのレビュー・感想・評価

オンリー・ゴッド(2013年製作の映画)
2.2
あらすじ

「ドライヴ」のニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが再タッグを組んだサスペンスドラマ。タイのバンコクを舞台に、兄を殺され復讐を遂げようとする男の前に、神を名乗る謎の男が立ちはだかる様子を、レフン監督独特の映像美と過激なバイオレンス描写とともに描き出した。バンコクでボクシングクラブを経営し、裏では麻薬の密売にもかかわるジュリアン。ある日、兄のビリーが惨殺され、アメリカで巨大犯罪組織を仕切る母のクリステルは、ジュリアンに復讐を命じる。しかし、そんなジュリアンの前に、元警官で裏社会を牛耳っているという謎の男チャンが立ちはだかる。



今年最後の映画レビューです。フォローしてみてくださった方々有難うございます。
この映画は色づかいが綺麗でした。内容はわかりやすいのですが、それをゆっくりとやっていました。警官の人の歌うシーンが少し笑えました。それでは、良いお年を❗️