sharpshooter

エイリアン・ビキニの侵略のsharpshooterのレビュー・感想・評価

エイリアン・ビキニの侵略(2011年製作の映画)
3.5
街の治安を独自に守るビジランテ活動家の純朴な青年(34才童貞!)のヨンゴンが、一人のグラマーな女性ハ・モニカ(34才)を救う。実は彼女、地球を滅亡させる宇宙人だった!って話☆

キライじゃ無いです、キライじゃ無いけど、コレ、人選ぶだろうなぁ
( ̄▽ ̄;)

「スペースバンパイア」や「スピーシーズ」などに代表される、いわゆるセクシー宇宙人モノ。
侵略エイリアンが、色気ムンムンで男を骨抜きにして、生気を頂く、もしくは子種(こだね)を頂くってのがこの手の定石。
当然、セクシー女優が身体を張って素敵な裸体を披露するのも定石。

しかし、本作ではそういった定石を敢えて外した、パロディー作品仕立てになっているため、襲われる男は純潔を死守するため、エイリアンの誘惑を全てシャットアウト!
なかなかエロい身体のオーナーであるエイリアンも、オパーイナシの下着姿まで!

あぁ、モヤモヤする。

不条理ギャグが乱れ飛ぶアヴァンギャルドな演出の数々、主人公の男がテンコンドーの達人ということでなかなか気合いの入ったアクション描写など見所は多し♪

普通の映画に飽きた、変わった作品に触れたい、時間腐るほどあって死ぬほどツラい、そんな方々にオススメな一本(* ̄ー ̄)☆
(エイリアン役の女優さんは、わたくし的にかなり好み♪)



○キャスト○
ヨンゴン/ホン・ヨングン
ハ・モニカ/ハ・ウンジョン