ウォールフラワー(2012年製作の映画)

The Perks of Being a Wallflower

上映日:2013年11月22日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:102分
    監督
    スティーヴン・チョボスキー
    脚本
    スティーヴン・チョボスキー
    キャスト
    ローガン・ラーマン
    エマ・ワトソン
    エズラ・ミラー
    ポール・ラッド
    ディラン・マクダーモット
    ケイト・ウォルシュ
    メイ・ホイットマン
    ジョーン・キューザック
    ニーナ・ドブレフ
    あらすじ
    チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャーリーがひた隠しにする、過去のある事件をきっかけに、彼らの青春の日々は思わぬ方向へ転がり始める―。

    「ウォールフラワー」に投稿された感想・レビュー

    ピン
    ピンの感想・レビュー
    1時間
    2.5
    1回見ればいいかな
    FumiyaIwashina
    FumiyaIwashinaの感想・レビュー
    4時間
    3.4
    親友を自殺で失ったチャーリーは不安を抱えつつ高校に入学し、パトリック、サム兄妹を中心としたはみ出し者と仲良くなって、衝突しつつも成長していく。
    青春時代の孤独や悩みは普遍的なものであるが、アメリカの高校生活は日本のそれとは大きく異なっているし、特に恋愛面での文化は全く違うため、感情移入しづらかった。また、身近なところですぐにくっついたり離れたりして関係が複雑になるのが、個人的に見ていて辛かった。
    それでも、この映画によって何気ないことが各々の傷を癒していくという青春時代の特権を思い返すことができた。17歳の時、恩師から頂いた「青春時代に何を感じ、考えたがその後の自分をつくる」という言葉が思い出される。
    ManakaKishimoto
    ManakaKishimotoの感想・レビュー
    4時間
    3.6
    若者達も其々に何かを抱えて生きている。
    ただの騒がしい青春モノではなかった。
    シーンの中に入ってることばが、
    見終わったあとも残るような映画。
    「1番素敵だと思う女の子を選べ、女の子だ、人だったら俺になっちゃうだろ」
    「無限を感じる」
    素敵です。
    むっき
    むっきの感想・レビュー
    5時間
    3.5
    人を偏見なく受け入れることが一番難しい
    ちせ
    ちせの感想・レビュー
    6時間
    4.0
    つい羨ましくなる苦くてしょっぱい青春映画!
    学生時代にこんな仲間欲しかった〜〜
    あと国語の先生もいい味出してた。。

    向こうのカーストってほんとにこんなキツいのかな〜
    自分がこの状況だともう自殺するしか道残されてないんやけど、、笑

    この映画のエズラミラーのキャラ超〜〜好き。ブラッドのくだりのあとなんてもう切なくて切なくて。自分に気持ちがあっても無理強いできないよね。健気な子だなあ。

    卒業生歓迎会の、勇気出して自分から2人に飛び込んでいくシーン大好き!
    その後の「はみ出し者の島」でもハッパ入りブラウニーでやっと素が出せてみんなの人気者になってるの、一周回って涙出てきそうになるや。

    p.s.
    全然関係ないけどラリパッパの語感よすぎて和訳した人天才か思う。
    元の英語が気になるレベル。笑
    245164
    245164の感想・レビュー
    7時間
    4.0
    「人の人生を優先するなんて、そんなの愛じゃないわよ」は本当に至言。「13の理由」への影響も伺える。
    トモリノリ
    トモリノリの感想・レビュー
    16時間
    4.2
    少し難しい部分もあったけど、良作!

    友情、恋愛、挫折。正に青春の全てが
    詰まった作品でした。
    キッカケはほんの偶然。そんな偶然が人生を変えるんだなと。
    大事なのは、どんな人と付き合うか。
    ではなくどうやって付き合ったか。
    とても、いい作品でした。
    100分と見易い映画なので是非、見て欲しい作品!
    kocharo
    kocharoの感想・レビュー
    17時間
    4.0
    ・無口で目立たない高校生の話
    ・キッカケは突然に
    ・アメリカらしい青春映画

    日本人の僕からしたら
    感情移入は 出来ないことばかり。
    でも とっても青春でした。

    「思ってたのと違う」は
    ココでは 褒め言葉になると思う。

    是非、ハイになってください。
    かえで
    かえでの感想・レビュー
    22時間
    3.3
    エマワトソン見たさで鑑賞
    >|