ウォールフラワーの作品情報・感想・評価

ウォールフラワー2012年製作の映画)

The Perks of Being a Wallflower

上映日:2013年11月22日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャー…

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャーリーがひた隠しにする、過去のある事件をきっかけに、彼らの青春の日々は思わぬ方向へ転がり始める―。

「ウォールフラワー」に投稿された感想・評価

hanami

hanamiの感想・評価

4.8
高校の頃から借りては観そびれて返却することを繰り返してた。やっと観れた。今の私にとって、最高な映画だった!
Know

Knowの感想・評価

4.0
外れ者たちの青い春。

エズラ・ミラー本当に綺麗な顔してるなぁ。
どうして主人公がそこまで家族の中で一人だけ叔母の死に囚われているのか疑問だったけれど、最後にはなるほど。
音楽がある映画は見ていて楽しい。
TokiAyaka

TokiAyakaの感想・評価

3.0
切ない場面も
mizuki

mizukiの感想・評価

4.5
サイッコーーーー!
幸せになってくれ……!
楽しく観れた。
mee

meeの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

wonder を観て、みかえしました。

以前観た時は全然はまらなくて
話の内容もすっかり忘れていたのですが、
歳を重ねて、私の感覚が変わったのかもしれません、とっても面白かった。
スクールカーストとか、外国のこんな高校生活・大学生活うらやましいなぁ〜とか
そういう表面的なことよりも、
話として、カセットテープの、受話器の、LGBTを受け入れない時代背景が新鮮でドラマティックでしたし、
自分を大事にしてくれない人を好きになってしまう、根底で自己肯定感が低く自分を自分で愛せないというダメンズウォーカーの核心も、
虐待のトラウマを抱える人が、加害者ではなく自分を責めてしまう苦しみも、よく伝わり、ちゃんと観たら本当に面白かった。
俳優陣、特にこの作品のエズラミラーの美しさは、異常です。どきどきしました。
エズラミラーとエマワトソンがこの曲好き!って2人で踊り狂うのがかわいかった...
yagijr

yagijrの感想・評価

3.8
Wallflowerというのは直訳すれば「壁の花」という意味で、ダンスパーティーで踊りに参加できず傍観者になっているはみ出し者の事。(wikiより)
はみ出し者の人たちなら一度は経験したことがあろうことを当事者の目線で描いてるのが監督の凄みであると思います。
パトリックがすきー!
「オタクがいじめを乗り越えて高校生活エンジョイする話だけの話だろ…」と思って敬遠してたけど見てよかった!

テンポが早いおかげで、展開は王道だけど退屈せず楽しめる。あと挿入歌が軽快でテンションあがる。

アメリカの高校ってなんか別世界だな。麻薬、酒、タバコ、飲酒運転は不良じゃなくても当たり前だし、1年生ってだけで教科書破かれるしカオス過ぎちゃう?笑

「作家志望の地味なぼく」っていう設定だけど、学校始まって数日で先輩のイケイケグループの仲間に入ってリア充リア充する毎日。マジモンのナードからしたら「これが"冴えない僕"の学校生活???」と怒りたくなる。

このエマワトソンもなんかいいこと言ってる風だけど、言ってることやってること相当クズよな。

自分は浮気はするくせに彼氏の浮気は許さないし、自分で「彼氏いるんであなたとはムリ」みたいな態度ながら「他人の幸せを願って自分の幸せを犠牲にしないで」とか言うし。いやどうしろと。

とツッコミどころは多々あるんだけど、なぜだか見てる時はあんまり気にならなくて、見終わると「あ〜いい映画だったな〜青春〜」って気分になる。たぶん登場人物がみんな良くも悪くも正直ないい奴ばっかりで、見てて気持ちがいいんだろうなー。この監督絶対性善説信者だと思う。
あやせ

あやせの感想・評価

3.7
エマワトソンがとにかくかわいかった。
海外の高校ってダンスパーティとかすごくきらきらしてて、あんな青春したかったなぁって憧れてしまう。
この3人の無限を感じる。あの夜のドライブのシーンが最高。
>|