ウォールフラワーの作品情報・感想・評価

ウォールフラワー2012年製作の映画)

The Perks of Being a Wallflower

上映日:2013年11月22日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャー…

チャーリー(ローガン・ラーマン)は、小説家を志望する16歳の少年。高校入学初日にスクールカースト最下層に位置付けられ、ひっそりと息を潜めて日々をやり過ごすことに注力していた。ところが、彼の生活は、陽気でクレイジーなパトリック(エズラ・ミラー)、美しく奔放なサム(エマ・ワトソン)という兄妹との出逢いにより、一変する。初めて知る“友情”、そして“恋”―。世界は無限に広がっていくように思えたが、チャーリーがひた隠しにする、過去のある事件をきっかけに、彼らの青春の日々は思わぬ方向へ転がり始める―。

「ウォールフラワー」に投稿された感想・評価

可もなく不可もなく。
ダンスパーティーとかホームパーティーとかザ・アメリカン・ハイスクールムービーな感じ。

ゲイのお兄ちゃんはかっこよかた。

そういえば、黒人は1人も出てこなかったな。
HM

HMの感想・評価

-

「僕たちは無限だ」
心に傷を負った文学と音楽を愛する内気で孤独な少年が友人を得て恋をして、葛藤してまた傷ついて…。ナードのモラトリアムを描いた、やっぱりこんな青春映画が自分は好きだ。劇中音楽がまた素晴らしい。

はみ出し者の島へようこそ。

エズラミラーがすごいハマり役だった。好きだわー
238

238の感想・評価

3.9
2017/11/22水曜日1:55-
フジテレビ
ミッドナイトアートシアター


-----------------------------
s なぜ私を誘わなかったの?

c 君は望んでいなかった

s あなたの望みは?

c 君が幸せでいること

s 分からない?そんなの不幸よ
やさしさではあるけど
人の人生を優先して愛と呼ぶなんておかしい。私は憧れの対象じゃイヤ
本当の私を好きになってほしい

c 「本当の君を知ってるよ
僕は無口だからもっと話すべきなんだ
もし僕の頭の中をのぞいたら分かると思うけど僕の想いは本物だ
僕らは似てるし同じ傷を負ってる
君は情けなくないとても美しい」
海

海の感想・評価

3.6
御都合主義的ではあるけど「自分に見合うと思うから」にはぐっときたし切なくなれて楽しめた
エズラ・ミラー 美しいからちょっとネジ外れたような役が似合う似合う
TB12

TB12の感想・評価

3.5
深夜に見るにはちょうどいい作品
ただ内容はほぼなかったかな
ご都合主義で進んで行くし主人公にあまり魅力がない
エマワトソンもこの映画の中では特に魅力を感じなかった
ゲイ役の人は良かったけども

まあ雰囲気映画だがまったりしたい時なんかに良いかも
学生時代が恋しくはなる
多分地上波放送でカットされているからだろうけど、いまいち最後の方わからなくて(というかなんの話なのかよくわからなくて)困惑してた。あらすじを読んで納得。また今度自分で観る。
仕事終わって帰ってきてテレビつけたら流れてて鑑賞しました。ドライブして星見に行きたい。
>|