ウォールフラワーの作品情報・感想・評価

ウォールフラワー2012年製作の映画)

The Perks of Being a Wallflower

上映日:2013年11月22日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ウォールフラワー」に投稿された感想・評価

ryopeee

ryopeeeの感想・評価

3.6
すごくいい兄弟!!!
2人の関係が憧れる!
エズラ・ミラーが観たくて視聴( ′ᴗ‵ *)

・ストーリー ★★★★☆
入院していた為友達を作るタイミングを失い、スクールカーストの中で地味に目立たないように過ごすチャーリー(ローガン・ラーマン)が陽気な問題児パトリック(エズラ・ミラー)とセクシーすぎる義理の妹サム(エマ・ワトソン)と出会い生活が一変するお話。

チャーリーが度々手紙を書く「親友」が誰なのかハッキリさせず、またその親友とのエピソードが無かったので、その辺欲しかった感はあります。

チャーリーの抱える闇の部分やスクールカースト、LGBT、大学進学を控え将来に悩む高校生のリアルをよく描かれてます。
「僕の残りの高校生活」を1000日など数字で言う場面も、早く今の生活を抜け出したいチャーリーの憂いを表してる。

・キャラクター★★★★★
エマ・ワトソンの大人びた色気がすごい。
そりゃチャーリーも惹かれるわぁ。
内面複雑だけどそれを感じさせないほど突き抜けたパトリックを演じるエズラ・ミラー良かった。
アントマンのポール・ラッドがチャーリーを気にかけてくれる優しい先生。

・オシャレ度 ★★★★☆
ロッキーホラーショーを舞台で演じる場面が最高!
オシャレ高校生達め!

・エンタメ度 ★★★★☆
高校のダンスパーティやトンネルでの瞑想?シーン、演劇シーンなどあの世代ならではの楽しみ方を満喫できる

・メッセージ性★★★☆☆
恋心はこじらせる前に伝えとこ
TSUTAYAで観た、うーむ、青春モノだけどちょっと観ていてだれた
ハルカ

ハルカの感想・評価

3.2
「青春映画の新しい金字塔」は言い過ぎじゃないか?

エマワトソンじゃなかったらこんなに話題にもならなかったような気がする
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

4.0
‪「ウォールフラワー」‬
‪本作は“ワンダー”の監督が原作、脚本、監督を務め旬の若手俳優を起用し制作した青春映画で美術の教員がT.サヴィーニでビビった。まさかホラー以外のドラマに出演するとは…本作は過去に問題を抱えた青年がある兄妹との出会いをきっかけに成長して行く作風で個人的には凄く好き。‬
oka

okaの感想・評価

-
Netflixにて。
みんな可愛くて眩しい…
そして好きなタイプの青春映画、大体THE SMITHの曲が使われてることが分かってきたから、もうサントラから観る映画を逆引きするといいのではという気がしています。
ひで

ひでの感想・評価

4.3
神作。観た後世界の見え方がちょっぴり変わった🌏
俺もエズラミラー、エマワトソンと一緒にトンネルで無限を感じたい。エマワトソンの短髪クソイケてる。
Qota

Qotaの感想・評価

3.8
We accept the love we think we deserve.
>|