ウォールフラワーの作品情報・感想・評価

ウォールフラワー2012年製作の映画)

The Perks of Being a Wallflower

上映日:2013年11月22日

製作国:

上映時間:102分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「ウォールフラワー」に投稿された感想・評価

あそう

あそうの感想・評価

3.6
10代の葛藤を全部詰め込みましたって感じ。しょうもない悩みからツッコミにくい暗い過去まで凝縮してるので見応えがある作品。
みんななぜ自分のことを酷い扱いをする人を選ぶのかという問いに自分に見合うと思うからだと答えた国語の先生。確かにそうだなと思った。どんな人でも一定基準から無意識に自分を卑下してしまっているのかなと思うとちょっと寂しいなと感じた。
過去は変えられないけど未来は変えられる。そのためには今自分がやりたいことを精一杯やりたい。
それにしてもエマワトソン可愛すぎ。ナイスバディだし、ショートも似合うな。あと同性愛者のパトリック綺麗すぎ。ああいう中性的な顔大好き。主人公の周りにいる人達がみんな素敵な人しかいない。ヘンリー叔母さんはまあ自業自得だが、死んでもなお主人公にトラウマ植え付けていくし最悪。
この時間だけは無限。
そう感じる時間をもつことが大人になればなるほど難しくなるのは悲しいことだけど、誰にでもある青春を全部詰め込んだ作品。テンポが良すぎてサクサク観れた印象。
ゆめこ

ゆめこの感想・評価

4.5
自分を理解してくれる友人は本当にかけがえのない物、人それぞれ苦しみ痛み悩みを抱えてるからこそ分かり合える何かがある。その若さは無限を感じる。
主人公の男の子とエマワトソン、エズラミラーの3人がこの映画に馴染んでいてとても良い。
あのダンスのシーンとトンネルのシーンは何回見てもワクワクする。
大好きな作品だ。
h

hの感想・評価

2.8
ながらで見てしまった、恋愛映画だと思ってみてたので、期待と違った。

海外の青春風景。
Li

Liの感想・評価

3.6
サムの部屋かわいかった
のぴお

のぴおの感想・評価

4.2
I feel infinite.

青春のほろ苦さとエマワトソンの美しさが無限。。。
みつ

みつの感想・評価

3.9
チャーリーが勇気をだして行動をしていく姿が本当にかっこいい。そして周りの人たちやチャーリーの優しさがとても素敵。

少しずつ距離が縮まっていっていつのまにかチャーリーが相談にのっていたりして、それもとても嬉しかった。

そして苦しいことや悲しいことがちゃんと全員にあるところもリアルで、苦しくなるけど良かったです。
H

Hの感想・評価

3.5
青春だね〜!
高校の時に見たかったなーーー!笑
愛

愛の感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

前に見た記録

エズラミラースキ
>|