ゴンちゃん

マジック・マイクのゴンちゃんのレビュー・感想・評価

マジック・マイク(2012年製作の映画)
3.5

複数の仕事を抱えるマイク(チャニング・テイタム)は、夜になると男性ストリップクラブ「エクスクイジット」のスターダンサーとして活躍。屋根修理の仕事で知り合った、19歳のアダム(アレックス・ペティファー)をクラブへと連れて行き、一緒にダンサーとして働くことになったが、、、

マイク(チャニング・テイタム)のサクセスストーリーと思いきや、、、
アダムの尻拭いさせられたりして〜なんか少し頭足りないんじゃない?って感じ!
ダンスにしても、他のダンサーたち皆さんカッコイイし、チャニング・テイタムがズバ抜けて良くは見えなかったな〜
と、まあ、チャニング・テイタムにさほど魅力を感じなかった何コレ?作品でしたが、、、


コレにはぶったまげました!
クラブオーナーのダラス(マシュー・マコノヒー)です❣️
この人は凄い❗️
火を噴くし🔥、
ステージも最高!
渋い役からこのように弾けた役まで役者魂を見せつけられました♪

ぶっ飛んだマシューを観たい人にはオススメの作品です♪