テルマエ・ロマエIIの作品情報・感想・評価

テルマエ・ロマエII2014年製作の映画)

上映日:2014年04月26日

製作国:

上映時間:113分

3.3

あらすじ

斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)。しかしコロッセオにグラディエイターを癒すテルマエ建設を命じられ、またまたアイディアに悩みまくり、再び現代日本へタイムスリップしてしまう(風呂限定)。そこで風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(まみ)(上戸彩)ら「平たい顔族(=日本人)」との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元…

斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)。しかしコロッセオにグラディエイターを癒すテルマエ建設を命じられ、またまたアイディアに悩みまくり、再び現代日本へタイムスリップしてしまう(風呂限定)。そこで風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(まみ)(上戸彩)ら「平たい顔族(=日本人)」との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれていく。果たしてルシウスは、日本の風呂文化によって、ローマ帝国を二分する危機を救うことができるのか―!?

「テルマエ・ロマエII」に投稿された感想・評価

Hirona

Hironaの感想・評価

4.0
テレビで観た勢いで続けて鑑賞。

ルシウス「湯が出たぞ〜!!!」
大衆「うおぉぉぉ〜!!!!!」
みたいなシーン大好き!
こういうの大好き!笑
mocamovies

mocamoviesの感想・評価

3.5
映画に観に行った。
特に竹風呂に入っている与作のおっさんが「与作の歌」を歌っているシーンが面白かったです。
最終的に旅館にいるお相撲さんや針治療の救世主のおっさんが古代ローマにタイムスリップして、温泉を手伝うシーンも面白かったです!
原作の漫画で登場していた馬の花子が出てこなかった。
ひろ

ひろの感想・評価

3.4
単純に面白い。
何も考えずとも、テンポよくすすんでいくので飽きさせない。
何かを得るために見る映画ではなく、何かを考えないために見る映画かもしれません。
Kazufumi

Kazufumiの感想・評価

4.1
1の方が好きです
鑑賞済み
社会科見学のような気持ちで見ました。ローマはいいですね
はち

はちの感想・評価

2.9
1と同じ展開な場面確かにあるけど、やっぱり安心安定の面白さ♨️日本の温泉はやっぱり素敵だな。
はけ

はけの感想・評価

3.5
安定した面白さで、最後までしっかり楽しめます。
話の盛り上がりやギャグの点ではパワーアップしていると感じました。
しかし1の時のように、主人公が異文化に触れることでなにが起きるんだろう、というワクワク感においては確実にグレードダウンし、前回と同じ繰り返しといった感じが否めません。

しかし日本の温泉郷や風呂のある景色は信じられないほど美しいな。
特に宝川温泉。
一作目に比べて失速。一回観るだけならギリギリ及第点。
>|