テルマエ・ロマエIIの作品情報・感想・評価

テルマエ・ロマエII2014年製作の映画)

上映日:2014年04月26日

製作国:

上映時間:113分

3.3

あらすじ

斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)。しかしコロッセオにグラディエイターを癒すテルマエ建設を命じられ、またまたアイディアに悩みまくり、再び現代日本へタイムスリップしてしまう(風呂限定)。そこで風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(まみ)(上戸彩)ら「平たい顔族(=日本人)」との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元…

斬新なテルマエ(浴場)を作ったことで一躍人気者になった古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)。しかしコロッセオにグラディエイターを癒すテルマエ建設を命じられ、またまたアイディアに悩みまくり、再び現代日本へタイムスリップしてしまう(風呂限定)。そこで風呂専門雑誌のライターに転向していた真実(まみ)(上戸彩)ら「平たい顔族(=日本人)」との再会も束の間、平和推進派のハドリアヌス帝と武力行使派の元老院の対立に巻き込まれていく。果たしてルシウスは、日本の風呂文化によって、ローマ帝国を二分する危機を救うことができるのか―!?

「テルマエ・ロマエII」に投稿された感想・評価

最後のオチまでコテコテの喜劇でよかった
平たい顔族は凄いのである‼️

こと風呂とトイレに関してはな❗
2作目なので設定やエピソードの目新しさは特になく冗長な場面もあって後半をもう少しコンパクトにまとめてたら退屈せずに見られたかもしれない。
コメディパートは笑えるところはたくさんあった。ルシウスの首に下げた巾着袋の中に古代ローマに持ち帰る用の餃子を一個いれたけどアレはどうなったのか。
もはや阿部寛の阿部寛による阿部寛のための映画。
相変わらず笑えるところ満載で楽しい映画だなあ

時々流れるクラシック
阿部寛ハドリアヌスケイオニウスのセクシーさ
(特に弱ってるケイオニウス素晴らしい)
上戸彩のかわいさ(演技は△)
平たい顔族のお相撲さん、おじいちゃん

なんかもうこの映画いいわあだいすき〜!ってなる
これは何回あの沈んで平たい顔族〜のくだりあっても楽しめる🤤❤
赤鬼

赤鬼の感想・評価

1.7
面白さでは1には到底及ばない作品。続編製作の難しさが感じられる一本。
こくり

こくりの感想・評価

3.8
日本で実写化されるならこれが限界。
限界の中でもかなり成功した映画だと思っている。
たき

たきの感想・評価

4.0
大好き
>|