dee

ウォーム・ボディーズのdeeのレビュー・感想・評価

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)
3.9
ゾンビ物っていうと、凶暴なゾンビ、死の恐怖、仲間への感染、で大体緊迫感満載ですが、この作品ではゾンビが主人公ですもんね。斬新でした!

人間vsゾンビなのは変わらないですが、人間とゾンビが分かり合おうとするのはこの作品が初めてなんじゃないかな。わたしは初めて見ました!

主人公である青年ゾンビのRがとにかくかわいい。なんだこいつ。人間の女の子に恋しちゃってどうするつもりなんや。アプローチするのはいいけど不器用すぎる!ってやきもきなります。
おもてなしシーンもかわいかった。ヒロインも美人さんでした!

ゾンビものというとウォーキングデッドの緊迫感やら悲壮感も大好きですが、この作品のなんともいえないほのぼの感もめちゃめちゃアリだと思いました。
期待してなかったおかげもあって、見終わったあとはほっこりして、幸せな気分になれました!
こんなゾンビものもアリだな〜(笑)