あや

ウォーム・ボディーズのあやのレビュー・感想・評価

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)
3.8
感動した。最後はハッピーエンドでよかった…

ゾンビのRくんが不器用ながらも人間の女の子のジュリーを愛すのが優しくてすごく良い。言葉は少なくても愛しあってる様子が伝わってキュンキュンさせられた。

レコード集めてるRくんがジュリーと打ち解けるためにかける音楽も素敵で、こんなのかけられたらゾンビでも好きになっちゃうよ!
お風呂入らせられて化粧させられてるシーンはニコラスホルトくんの顔立ちと目の綺麗さが際立ってましたね…