まなみ

ウォーム・ボディーズのまなみのレビュー・感想・評価

ウォーム・ボディーズ(2013年製作の映画)
4.0
え、ゾンビ題材で恋愛もの!?と思っていたけれど、たいへんロマンティックなお話でした!!
ラブファンタジーですね、ファンタジーの部分がゾンビ世界の。そしてゾンビ版ロミジュリです!!

純粋にゾンビ映画ファン!という方には「ゾンビ映画の形借りただけじゃねーか!」と怒られそうですが、二人のラブの障害として「片方がゾンビ」というのは上手い設定で面白かったです。
最初は上手く言葉も話せないし、怖がられるし。それがどう展開していくのかが見所です。

怖いところも笑えるところもきゅんと来るところも泣けるところも、ごった煮感はありますが色んな感情で楽しめました。
設定は変わってるけど、お話の主軸は王道なので安心して観れます。

なにげにヒロインの友人や、Rの親友のおじさんなどサブキャラがいい味出してるのでそこも好きなところだったり。
しかし愛を知らない者はこんな世界でも負け組なんですね…骸骨達…。