ウォーム・ボディーズの作品情報・感想・評価

「ウォーム・ボディーズ」に投稿された感想・評価

めっちゃゾンビ嫌いなのに、友達がDVDを持ってきました。
「英雄の館に行ったウォーボーイの、その後だよ」
いやァ…布教方法がアグレッシブ過ぎやしませんかね。見るけど。

なかなかにシンプルな話です。
なんで皆ゾンビになったのか?みたいなゾンビもののお約束であるそもそもの理由もわからないまま、「ゾンビが人間に恋をした!」だけでサクサク進むのがとっても親切。

さらにホルトきゅんの「知能が低い」演技、キョドってる仕草になかなかニュークスを感じたので楽しかったです。
でもちょっと目がキラキラしすぎて、ゾンビにしてはイケメン過ぎるかなぁ~、アイアムアヒーローのゾンビだったら有り得ないお話ですね。

大体ずっと「ゾンビの体臭は?」が気になって気になって仕方なかったんですけど、死んだのに死臭がしない状態ってどういう状況だったんだろう?とか、とにかくゾンビの生態(死態?)についての色んな疑問がありました。設定の説明が少ない。

「コレってどういうものなの?」「さぁ…多分こうなんかな?」みたいなトコが多くて、多分コレはゾンビものじゃなくて異種族ロマンス。「高慢と偏見とゾンビ」の路線ですね。
ぶっちゃけ、呻いて襲う以外のことをできてしまうゾンビって、ゾンビであること抜きに話を進められてしまうので、あんま怖くはないんですよね

イヤ怖くない方がね!!いいんですけどね!!!
ゾンビ発生するならこの映画のゾンビでお願いしますね!!

でも、この映画のゾンビだとしても、一目惚れされなければ食われるのかぁ~…結局、美女でないと生き残れないのは、なんていうか、ちゃんとゾンビ映画ですね…

世知辛いな!
整形してきます。
KaZui

KaZuiの感想・評価

3.6
11月17本目。

最初に観たのは中学生の頃、学校の企画で。それ以来、2度目の鑑賞。
とても印象に残っている作品だったが、やはり良かった。ゾンビにも思考があるという視点は新しい。
個人的には、ロブ・コードリーがキャラといい演技といい風貌といい、最高だった。
笑えるし感動
aymm

aymmの感想・評価

4.1
先日お笑い芸人のこがけんさんがイベントで激推ししていて、とても気になって早速翌日に鑑賞。

ゾンビ視点で描かれるラブストーリーなんて初めて観た。
ゾンビいじりが本当に面白い。
新しい切り口ながら、うんうんそうだよねって共感しながら観れちゃうのは本当に不思議。
ラブコメディでありながら、ちゃんとゾンビ映画である。
それはロミオとジュリエットの引用や、ジョージ・A・ロメロのゾンビ映画に倣った部分があるからだろう。
ドラマシリーズ化してもいいのにな。
れっきとしたゾンビ映画としてもっと脚光を浴びて欲しい一作でした。
jumo

jumoの感想・評価

4.2
あ〜もうこういうの大好きで始まった瞬間から号泣だったけども、ガイコツみたいな共通の敵を作って絆深めるという女子中学生みたいな仲良くなり方ってどうなのってふと我にかえったけど、ゾンビ界の中の人間と人間界の中でのゾンビと2パターンも見せてくれるのあつくって結果的に中二病ぶり返したよね

そしてテリーサパーマーどハンサム美女なだけに最後の女感が可愛いし、ニコラスホルトには自己肯定感低めな美少年でずっといて欲しいんだよね
cassy

cassyの感想・評価

4.0
なかなか新しい設定のラブストーリーで楽しめました!!
トム

トムの感想・評価

3.8
予想より面白かった!
tk

tkの感想・評価

3.5
今までにないゾンビ主体の映画で斬新だった
ゾンビと人間の禁断の恋ってのはいいんだけど、、、元カレェェェ!
>|