sakiko

スノーピアサーのsakikoのレビュー・感想・評価

スノーピアサー(2013年製作の映画)
3.6
大好きなクリス・エヴァンスとジェイミー・ベルのW主演なので鑑賞しました。

氷河期へと突入した近未来の地球を舞台に、生き残った人類を乗せて走り続ける列車の中で起こる抗争を描いた映画。

クリス・エヴァンス演じるカーティスの意外な過去に衝撃だった。

この映画観ていて、高校の生物で習った「生態ピラミッド」を思い出した。現実社会にもある貧富格差に似ている。生態ピラミッドはまたピラミッドがあるから上手い具合に適切な数に保たれる。
現実社会でも誰か上の人によって調節されているのかな?
お金のある裕福な者が上へと行き、貧しい人は下で闇に覆われる。社会の現実をうまく描写されている作品でした。